Blog Writting

【初心者向け】読まれるブログ記事構成の作り方をわかりやすく解説【テンプレ付き】

2020年5月21日

・ブログってどんな感じで書けばいいの?

・書き方のテンプレートがあればいいなー

こんな悩みを解決します。

この記事を書いている人

この記事を書いている僕は、副業ブログで収益6桁を稼ぐ大学生。
Twitter(@you_blog2912)を運営しています。

ブログの記事を書くときに、どんな感じの構成で書けばいいか悩みますよね。

僕もブログを始めたころは、何から書いていいかわかりませんでしたし、お世辞にも読みやすい記事とは言えませんでした。

そこで今回は、現在の僕が実際に使っている記事構成のテンプレートについて紹介します。

この記事の内容

✔ ブログ記事構成の作り方
✔ 構成のテンプレート

この記事を読めば、誰でもわかりやすく相手に伝わりやすい文章が書けるようになるので、収益や閲覧数がUPするようになりますよ。

読まれるブログ記事構成の作り方

僕はいつも以下のような記事構成で文章を書いています。

ブログ記事構成のテンプレート

上のような順番で記事を書けば、わかりやすい記事を書くことができます。

ブログの記事構成➀導入部分

ブログの導入部分は、その記事が読まれるかどうか決まる大切な部分です。

この部分で読み手の人は、読む価値があるかどうか判断しています。

実際に読者が見ていることは以下の3つです。

  • 知りたいことが書いてあるか
  • この記事が信頼できるか
  • 記事自体が読みやすいか

上の3つを意識して導入文を書くことで、読み手の人が読んでくれる導入文を作ることができます。

結論、以下のような構成で導入文を書けばOKです。

■導入文の構成
➀読者の悩みを明確に書く
➁解決策の提示
➂根拠、理由
➃未来を想像させる

先ほどの画像とは構成が少し違いますが、上の4つに『記事の内容』を書いてあげれば同じになります。

これでどんな導入文を書けばいいかわかったと思いますが、具体例が欲しいという人もいるのではないでしょうか。

実際に、『英語のリスニング対策には音読が効果的』という内容の記事の導入文を作ってみました。

(例)リスニングの成績について
1.【読者の悩み】
英語のリスニングの勉強をしているのですが、まったく成績が伸びません。どうすれば成績が伸びるのか教えて欲しい!
2.【解決策】
こんな悩みを解決します。僕も高校生の時に同じような悩みを持っていましたが、実は「音読」することで偏差値が大幅にアップしました。

3.【根拠、理由】
「リスニングに音読なんて効果あるの?」と思うかもしれませんが、英語に限らず言葉の発音は、自分が正確に発声できるものしか正確に聞きとることができないので、音読をして単語の発音練習をすることが大切なのです。実際に音読をするとしない人に比べて、20%以上もリスニングの成績が上がったという実験結果もあります。

4.【未来を想像させる】
そこで今回は、リスニングのための正しい音読のやり方について紹介します。この記事を読めば、リスニングができるようになるだけでなく、長文を読むスピードも速くなるので、総合的に英語の成績が上がるようになりますよ。

先ほどの4つの項目を踏まえて文章を書くと、上のような導入文を書くことができます。

ブログ収益を出してる人の導入文は大体こんな感じなので、『型』をマネしてしまいましょう!

ブログの記事構成➁:悩みの解決策

導入文の後には、冒頭で提示した悩みの解決策について話していきます。

ここで大切なのは、『この部分で悩み解決以外のことは書かない』ということです。

記事を読みに来ている人は、あくまで悩みを解決しに来ているのであって、読書をしに来ているわけではありません。

ダラダラと書くと『離脱の原因』となりますので気をつけましょう。

そういう観点でみると、「文字数」もできるだけ少ない方がいいことがわかりますね!

適切な文字数については以下の記事で紹介しているので、参考にしてみてください。

関連記事
ブログ運営において最適な文字数は?【文字数よりも読者ファーストを】

ブログの記事構成➂:悩みの深堀り・関連事項

冒頭で提示した悩みを解決したら、次の見出しでは『悩みの深堀り』や『関連情報の追加』をします。

上のような情報を加えることで、読者はさらに満足感を得ることができます。

記事の満足度を高めることで、他のページも見てみようと思わせることができるので、結果的に収益記事に誘導しやすくなるのです。

さらに、関連内容を追加することで、自然と記事の網羅性も高くなるので、Googleから高評価を得ることもできます。

まったく関係ない内容は離脱の原因になるので、気をつけましょう。

例えば、上の「リスニングの対策には音読が効果的」という内容であれば、『解決策』の部分に音読が効果的な理由を書き、次の見出しでは、『追加情報』として以下のような内容を足すよいでしょう。

  • 音読におすすめの教材、参考書
  • 音読によって得られる他の効果
  • 長文対策など他の分野の対策法

上のように、『深堀り』『関連情報』を付け加えることで、より記事にボリュームが出ます。

網羅性が高い記事はGoogleから評価が高いので、自分の記事に取り入れてみるとよいでしょう。

ブログの記事構成➃:まとめ

まとめ部分では、以下の4つを書くことを意識します。

  • 今回紹介した内容
  • 解決策などの要点まとめ
  • 記事の内容を実行したらどうなるか
  • 内部リンクで他の記事に誘導

上の4つを意識することで、読み手の人が記事の内容を頭の中で整理できるので、次の行動に移りやすくなります

『まとめの書き方』も、具体例を見たほうがわかりやすいと思うので、実際にこの記事のまとめを参考にしてみてください。

まとめ:ブログの構成は『型』が決まっている!

今回は、ブログ記事構成の作り方について紹介しました。

読者に伝わりやすい記事の構成は、以下の通りでしたね。

特に、導入文は読み手の人が、最後まで記事を読んでくれるか決まる部分ですので、しっかりと作り込みましょう。

■導入文の構成
➀読者の悩みを明確に書く
➁解決策の提示
➂根拠、理由
➃未来を想像させる

文章の構成をしっかり考えてわかりやすい記事を書くことで、Googleから高い評価を得ることができるので、結果検索順位UPにつながり、収益も上がります。

『検索順位がなかなか上がらない』という人は、以下の記事で検索順位を上げる方法について紹介しているので、参考にしてみてください。

関連記事
ブログがGoogle検索上位に表示されない5つの理由【解決策あり】

-Blog, Writting