アフィリエイトは独学でOK!【初心者が独学で稼ぐ3つのコツと注意点】

Blog

アフィリエイトは独学でOK!【初心者が独学で稼ぐ3つのコツと注意点】

・アフィリエイトで稼いでる人ってたくさんいるけれどみんな独学なのかな?

・オンラインサロンに入ったり情報商材を買ったほうがいいの?

悩んでいる人

こんな悩みを解決します。

この記事を書いている人

Twitter(@you_blog2912)を運営中

この記事の内容

独学でもアフィリエイトで稼げる理由
独学で稼げる人の共通点
独学で稼ぐ5つのステップと注意点

今回は、独学でもアフィリエイトで稼げるのかと言ったテーマでお話しします。

「アフィリエイトで独学で稼ぐのはハードルが高くて難しそう」と思っている人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、アフィリエイトは独学でも十分稼げます。

なぜなら僕自身が、独学で勉強して安定して毎月5万円以上稼げているからですね。

✅ 3月の収益報告
合計 : 93,282円でした☺️
1年前はバイトで月8万円稼ぐのがやっとでしたが1年で1,500時間以上継続して今では安定して月5万円以上稼げるように。
副業ブログには夢がありますね✨

そこで本記事では、実際に僕が独学で稼げている理由とその方法を実体験ベースで紹介していきます。

記事の後半では、アフィリエイトを独学する上で注意すべき3つのことを解説するので、最後までじっくり読んでみてください!

ゆーさく

それではさっそくみていきましょう。

\ 当サイトで使用中WordPressテーマ /
yusakublog限定特典付きアフィンガー6(AFFINGER6)期間限定プラグイン&当サイト限定特典付き

関連記事【限定特典5つ】AFFINGER6の評判を徹底解説【押さえておくポイント3つ】

アフィリエイトを独学で学んで稼げた理由3つ

アフィリエイトは独学でも十分稼げます。

勉強と同じで、独学だと時間は少しかかりますが、誰かに教わらなくても必要な知識は身につけることは可能です。

僕が独学で勉強して稼ぐ上で意識したポイントは以下の3つです。

独学でもアフィリエイトで稼げている理由

  1. 毎日作業をしている
  2. 必要経費にお金を使った
  3. 本やブログでインプットした

上から順番にお話ししていきます。

ポイント①:毎日作業をしている

毎日作業すれば、記事を書いたりインプットが習慣になります。

独学のデメリットは強制力がないことなので、いかに自己管理をして作業できるかがコツです。

毎日作業と聞くと大変そうなイメージがありますが、別に毎日記事を書く必要はありません。

たとえば以下のようなやり方でも、毎日作業すればOKです。

1週間で2記事書くスケジュールの例
  • 平日インプットと記事構成
  • 休日:2記事執筆と分析

僕の場合は「午前中に執筆、夜に記事構成を考える」のように、必ず時間を確保するようにしています!

ゆーさく

ポイント②:必要な経費にはお金を使った

ブログで稼ぎたいと思っている人が、1円も使わず稼ごうとするのはNGです。

なぜなら、ライバルは必要なツールなどにお金を使っているからですね。

たとえば、以下のものが必要経費に当たります。

アフィリエイトで稼ぐのに必要なもの
  • レンタルサーバー代:月1,000円程度
  • 有料テーマ:約15,000円(買い切り)
  • 検索順位チェックツール:月1,000円程度

必要経費にお金を使わないのは、大学に受かりたいのに参考書を1冊も買わないのと同じです。

お金をかけると言っても、飲み会を一回我慢すれば余裕で回収できる費用なので、稼ぎたいなら自己投資するほうが早く稼げるようになります。

ちなみに僕は、ブログを開設したときにアフィンガーとRankTrackerを購入しました!

ゆーさく

ポイント③:本やYouTubeでインプットしている

アフィリエイトで稼ぐ方法は、本やYouTubeで勉強できます。

たとえばブログで有名なマナブさんのYouTubeをみれば、アフィリエイトの基礎基本はある程度身につきます。

個人的におすすめの勉強法は、情報鮮度が高いYouTubeとブログです。

書籍などの内容によっては、昔の情報で使えないものもあるので注意しましょう。

ほかにもTwitterなどのSNSでは、有料級の情報を発信している人がいるので参考にしてみるのもありですね!

ゆーさく

独学でもアフィリエイトで稼げる人の共通点

結論からいうと『独学で稼げる人=自分でPDCAサイクルを回せている人』です。

PDCAサイクルとは、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)を繰り返して課題を改善することを言います。

たとえば検索順位が上がらないときに「どうして順位が上がらないのか」といったことを自分で考えて改善していく感じですね。

「なんか難しそう」と思うかもですが、正直最初はみんなできないので徐々に慣れていけばOKです。

自分でPDCAサイクルを回さないと稼げない!と意識しておくだけでもグッとアフィリエイトで稼げる確率が上がります!

ゆーさく

独学でアフィリエイトで稼ぐ手順5つ

それでは具体的に、独学でアフィリエイトで稼ぐ方法を紹介していきます。

アフィリエイトで稼ぐ手順は以下の5ステップです。

アフィリエイトで稼ぐ手順5ステップ

  1. WordPressでブログを作る
  2. ジャンルを決める
  3. 毎日作業で習慣化する
  4. 競合サイトを分析する
  5. 定期的に記事をリライトする

上から順番にみていきましょう。

手順①:WordPressでブログを開設する

まずはWordPressでブログを開設します。

10分ほどの時間で、Amazonで買い物する感じでサクッとブログが作れるのでまずは自分のブログを作ってみましょう。

ブログの作り方は【たった10分!】WordPressでブログを作る方法【初心者でも簡単開設】で詳しく解説しています。

手順②:ブログのジャンルを決める

次にブログジャンルを決めます

ジャンル選定を間違えると『ブログで全く稼げなかった』ということになるので慎重に選びましょう。

ジャンルを決めるときのポイントは以下の3つです。

ジャンルを決めるポイント3つ
  • ASP案件があるか
  • 需要があるジャンルか
  • 自分が書いていて苦じゃないか

こんな感じですね。

逆に「YMYL」と呼ばれる「お金や健康に関するジャンル」は、個人では検索上位に上がらないので選んではいけないジャンルです。

ジャンル選定に迷っている人はブログジャンルの決め方3ステップ【結論:ジャンル選びを間違えると稼げません】で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

手順③:毎日作業で習慣化する

独学だと周りの目がないので、自分でタスク管理することが大切です。

コツとしては「①:必ず5分はWordPressを触る」「②:朝の1時間と夜の2時間は必ず作業する」と最初に作業ルールを決めてみましょう。

毎日作業と聞くと大変そうですが、記事を書くことだけが作業ではありません。

ブログに関する作業例
  • 記事構成を考える
  • A8.netで案件を探す
  • 競合のブログを分析する
  • YouTubeや本で勉強する
  • キーワード選定をしてみる
  • ブログデザインを変えてみる

「疲れた日はデザインや画像選定」「余裕がある日は執筆」のように、自分のコンディションで作業を分けると毎日作業できるので試してみてください!

ゆーさく

手順④:競合サイトを分析する

アフィリエイトで稼ぐなら、実際に稼いでいるブログを分析しましょう。

なぜなら『実際に稼げているサイト=自分が目指すべきゴール』だからですね。

分析する項目はたくさんありますが、僕は以下のような項目を確認します。

競合分析のポイント
  • どんな案件を扱っているか
  • 記事数はどれくらいあるか
  • リンク構造はどうなっているか
  • ドメインパワーはどれくらいか
  • どんなキーワードで上位表示されているか

競合分析はUbersuggestランクトラッカーといったツールを使うのがおすすめです。

たとえばRankTrackerであれば、以下のように競合サイトをサクッと分析できちゃいます。

Rank Trackerの具体的な使い方
キーワード選定・追加

ランクトラッカーで競合分析する

RankTrackerは競合分析だけでなく、検索順位チェックツールとしても使えるのでぜひ導入しておきましょう。

ゆーさく

ランクトラッカーの導入手順は【SEO最強ツール】RankTrackerの使い方・料金プランを徹底解説で紹介しています。

手順⑤:定期的に記事をリライトして質を上げる

リライトとは記事を公開してから加筆修正することです。

定期的にリライトして情報をアップデートすることで、検索順位が徐々に上がっていきます。

リライト後の検索順位変化

検索順位チェックツール:RankTrackerで計測

上は当サイトの例でして、リライトにより記事の検索順位が上昇していることがわかります。

リライトのタイミングは、記事を公開してから3か月を目安にすればOKです。

リライトする記事を作るためにも、まずは50記事を目標に必要な記事を書き進めて行きましょう!

ゆーさく

独学でアフィリエイトをする人へ【注意点3つ】

最後に独学でアフィリエイトをする上で、大切だと感じたことを3つ紹介します。

独学でアフィリエイトをするときの注意点3つ

  1. 守破離を意識する
  2. 独学にこだわりすぎない
  3. 読者ファーストを意識する

上から順番に解説していきます。

その①:我流ではなく守破離を意識する

守破離とは、ものごとを学ぶときの基本的な姿勢を表したものです。

・守:支援のもとに作業を遂行できる(半人前)。 ~ 自律的に作業を遂行できる(1人前)。
・破:作業を分析し改善・改良できる(1.5人前)。
・離:新たな知識(技術)を開発できる(創造者)。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

つまり何かを習得するときは『マネ→工夫→発展』という手順が基本です。

独学で勉強する人は、いきなり我流から始めてしまう人が多いのですが、これは「守破離」の破に当たるのでNGです。

最初は「我流」ではなく、2人か3人ほど見本にする人を決めて「型」を盗みましょう!

ゆーさく

実際に僕が参考にした方は以下の通りですね。

https://twitter.com/you_blog2912/status/1359432318016921603?s=21

✅ 僕が参考にした人
・Tsuzukiさん
・NOJIさん
・ガオさん
・はるさん
・ヒトデさん
・マナブさん
・クニトミさん
基本を上の方で勉強しました😌
まずは自分が好きなブログを
マネるところから始めましょう✨

上以外の方でもいいので、自分が勉強になるな〜という人を見つけて、まずは技を盗んでみてください。

その②:独学にこだわりすぎない

独学でも稼げますが、独学が厳しい人は無理にこだわる必要はなしです。

なぜなら、人によってはその方が稼ぐスピードが早いからですね。

アフィリエイトの目的は「商品を売って収益を得る」ことであり、独学かどうかは単なる手段でしかありません。

今だと月額2,000円程度で参加できるコミュニティーもたくさんあるので、評判を聞きつつ参加してみるのもありです!

ゆーさく

ただし、10万円などといった高額コンサルは詐欺の可能性が高いので、申し込まないように注意しましょう。

その③:読者ファーストで考える

アフィリエイトで稼ぐ上で一番大切なのは、読者を第一で考えることです。

なぜならアフィリエイトは、読者の悩みを解決してその対価としてお金をもらっているからですね。

「読者の悩みは何なのか」「どんな疑問をもっているのか」読者に寄り添って悩みを解決するからこそ価値があり商品が売れます。

「独学で頑張ってるけれどなかなか収益が発生しない」というときは、以下のことを確認してみてください!

ゆーさく
伸びないときの確認ポイント
  • 難しい表現はないか
  • 記事は読みやすいか
  • 体験談は入っているか
  • 解決できる根拠はあるか
  • 網羅的に解説しているか
  • ターゲットが絞れているか
  • 競合との差別ポイントはあるか
  • この記事でどんな悩みが解決できるのか

この記事をブックマークしつつ、伸び悩んだときはチェックリストで確認してみてください。

まとめ:アフィリエイトは独学で十分稼げます

今回は、アフィリエイトが独学で稼げるかどうかについてお話ししました。

独学で稼ぐ方法は以下の5つでしたね。

アフィリエイトで稼ぐ手順5ステップ

  1. WordPressでブログを作る
  2. ジャンルを決める
  3. 毎日作業で習慣化する
  4. 競合サイトを分析する
  5. 定期的に記事をリライトする

記事の冒頭でもお話ししたように、独学で稼げている人はPDCAサイクルを自分で回せる人です。

記事を更新して完了するのではなく、意識的に分析と改善をしてアフィリエイトでガッツリ稼いでいきましょう!

今回は以上です。

関連記事【厳選】登録しておくべきASPおすすめ11選【ブログでアフィリエイトをするなら必須です】
関連記事【AFFINGER PACK3特典付き】EX版とスタンダード版の違いとは?

-Blog