WordPress Theme

【最新版】WordPressおすすめ有料テーマ7選を徹底比較&ランキング【口コミ・レビュー】

2020年4月13日

・WordPress有料テーマを入れようと思うんだけど、何がおすすめなの?

・評判とか口コミとかも教えて欲しいです!

こんな悩みを解決します。

この記事を書いている人

この記事を書いている僕は、副業ブログで収益6桁を稼ぐ大学生。
Twitter(@you_blog2912)を運営しています。

WordPressのデザインをきれいに整えてくれたり、サイトの表示を早めてくれたりする有料テーマですが、ぶっちゃけどれがいいのかわかりませんよね。

そこで今回は、実際にいろいろなテーマを使ったことがある僕が、多くの人が使っているおすすめテーマ7つを比較して紹介します。

ちなみに、当サイトでは有名ブロガーも愛用している『アフィンガー5』を使用しています!

この記事を読めば、自分にピッタリのテーマがわかるので、より魅力的なサイトに仕上げたり、戦略的に収益化できるようになりますよ。

この記事の内容

無料テーマ有料テーマの違い
有料テーマおすすめ7選
よくある疑問とその解決策
アフィンガーを使ったサイト例

無料テーマと有料テーマの違い

おすすめの有料テーマを紹介していく前に、簡単に無料テーマと有料テーマの違いについて紹介していきます。

無料テーマと有料テーマの大きな違いは下の5つです。

  • SEO対策が万全
  • 綺麗なデザインが簡単に作れる
  • サイトを高速化できる
  • 吹き出しやボタンが簡単
  • 他の人とデザインが被らない

ブログのデザインを一から自分で作るには、専門的な知識が必要ですが、有料テーマを入れれば簡単に魅力的なサイトを作ることができます。

また、有料テーマは何度もバージョンアップされるので、そのたびに新しい機能やデザインを使うことができるのも魅力の一つです。

しかも有料テーマは、実際に利用している人が多いので、ググればカスタム方法などもたくさん出てきます。

また、何か問題が起きたとしても、有料テーマの会社に問い合わせて解決できたりもするので、サポート面でも安心ですね。

WordPressのテーマを途中で変えるのは大変なので、最初のうちに有料テーマにしておくのがおすすめですよ

WordPressおすすめ有料テーマ7選

それでは、WordPressおすすめ有料テーマ7つを紹介していきます。

今回紹介する7つは、有料テーマを使っている人の約8割が使っているものをまとめていますので、この中から選べば失敗することはありませんよ。

どれもSEO内部対策がされていて、デザイン性も高いので、 自分のイメージや好みに合うデザインのものを選んでみましょう。

おすすめ有料テーマ7選

それでは上から1つずつ紹介していきます。

これから紹介していくテーマは、1度購入した後に追加で課金するものはありませんので、ご安心ください。

WordPressおすすめ有料テーマ➀AFFINGER5(アフィンガー5)当ブログも使用

アフィンガー5

1つ目は、株式会社オンスピードが制作するAFFINGER5(アフィンガー5)です。

アフィンガー5は、当ブログでも実際に使用しているテーマで、アフィリエイトで稼ぐことに特化したテーマとなっています。

「吹き出し」や「光るボタン」などもボタン一つで作ることができるので、効率的に収益化を目指すことができます。

ひとこと添えたり /

こんな感じのボタンが作れます

ボタンの下に小さな文字を入れることもできます 

実際、このサイトでは1か月間で、収益8,000円を達成することができました!

本人の努力が一番大切ですが、アフィンガーをいれれば記事を書くための道具は揃うので、記事執筆に集中でき、収益化まで最短距離でたどり着くことができます。

AFFINGER5(アフィンガー5)の特徴

  • アフィリエイトで稼ぐことに特化
  • デザインカスタマイズ性が高い
  • 1度買えば複数のブログに使用可能
  • 実績のあるアフィリエイターが多数使用
  • SEO内部対策が万全
  • サイト表示最速

アフィンガーは、ブログ収益化を最適ルートで攻めることができので、ガンガン収益化したい人におすすめです。

初心者の人で迷っている人は、アフィンガーを選んでおけば間違いありません。

実際、僕もこのブログを開設したときから使っていて、使っていてとても満足していますよ!

有料テーマの相場は15,000円くらいですが、アフィンガーは14,800円。価格も相場より安めなので「ブログアフィリエイトで本気で稼ぎたい」あなたにぴったりです!

関連記事
【AFFINGER5】アフィンガー5の評判・口コミは?実際に使ってみた感想をレビュー

利用者の口コミ

>>『AFFINGER5(アフィンガー5)』の詳細を見てみる

WordPressおすすめ有料テーマ➁THE THOR(ザ・トール)

2つ目は、フィット株式会社が制作しているTHE THOR(ザ・トール)です。

THE THORは2019年8月にアップデートされ、より魅力的なブログデザインを作れるようになったテーマとなっています。

THE THORでは、53個の見出しや498個ものアイコンなどがあるので、他の人とは被りにくいブログデザインを簡単に作ることが出来ます。

THE THOR(ザ・トール)の特徴

  • 豊富なデザイン
  • お問い合わせフォームの設置
  • Gzip圧縮、ブラウザキャッシュ設定
  • CSS非同期読み込み設定
  • AMP,PWAの設定

豊富なデザインに加えて、 THE THORでは他のテーマに先駆けてPWAを導入しています。

「PWA」とは、サイトをスマホで見る時に、表示スピードを上げてくれる最新技術です。

他にも THE THOR では表示スピードを上げる工夫がされているので、Googleからの評価もかなり高いテーマとなっています。

おしゃれなブログを簡単に作れてSEO対策も万全なテーマです!

お値段は14,800円。『おしゃれなブログを作りつつ、収益化もしていきたい』あなたにぴったりのテーマです。

>>『THE THOR』の詳細を見てみる

利用者の口コミ

>>『THE THOR』の詳細を見てみる

WordPressおすすめ有料テーマ➂STORK(ストーク)

3つ目は、株式会社bridgeが制作するSTORK(ストーク)です。

ストークは、収益化を目的とするよりも、ブログ運営に特化しているテーマになっています。

とにかく「モバイルファースト」を重視していて、スマホやPCどれで見てみ美しく見れるように最適化してくれます。

他にも、スライドショーなども簡単に設置できるので、初心者の人でも使いこなしやすいテーマです。

STORK(ストーク)の特徴

  • ブロガーにとても人気
  • モバイルファースト
  • スライドショーなども簡単
  • 初心者でも扱いやすい
  • 綺麗なデザインをボタン一つで設定

ただし、ページスピードが他のテーマと比べると少し遅めなので、アフィリエイトで稼ぐ人向けではありません。

お値段は10,800円。『ブログを最適化して運営していきたい』あなたにぴったりのテーマです。

>>『STORK』の詳細を見てみる

利用者の口コミ

>>『STORK』の詳細を見てみる

WordPressおすすめ有料テーマ➃DIVER(ダイバー)

4つ目は、アフィリエイト経験のある「Webデザイナー2人」と「システムエンジニア2人」の計4人が制作したDIVER(ダイバー)です。

「DIVER」は、今回紹介しているテーマの中でも、カスタム性が非常に高く「ハイスペックハイクオリティ」のテーマとなっています。

SEO対策も万全にされているため、他とは被らないアフィリエイトサイトを作ることができます。

以前僕はこのDIVERを使っていましたが、とにかくSEO対策が万全にされていたためか、ブログ開始してすぐにアクセスが伸びました。

正直カスタム性はアフィンガーの方が高く感じたので、DIVERからアフィンガーに移行しました。

DIVERは1つで複数のブログで使うことができるので、いくつかブログを作ろうと思っている人にもおすすめですよ。

利用者の口コミ

>>『DIVER』の詳細を見てみる

WordPressおすすめ有料テーマ⑤SANGO(サンゴ)

5つ目は、月間200万PVサイトを運営しているサルワカさんが制作しているSANGO(サンゴ)です。

SANGO は「居心地のよいデザイン」として有名なテーマで、サイトを訪れた人がサイト内を循環してくれます。

SEO対策も万全にされており、見出しやボックスデザインも30種類以上あるため、他の人と被りにくいブログを簡単に作ることができます。

他にも、ショートコードで吹き出しやタイムラインなども簡単に表示できるので、初心者でも扱いやすいテーマです。

お値段は10,800円。『フラットデザインで居心地のいいブログを作りたい』あなたにぴったりのテーマです。

>>『SANGO』の詳細を見てみる

利用者の口コミ

>>『SANGO』の詳細を見てみる

WordPressおすすめ有料テーマ➅JIN

6つ目は、有名アフィリエイターひつじさんが制作したJINです。

JINは2018年に発売されたテーマで比較的新しく、ブロガーの中ではとても人気のテーマとなっています。

簡単な操作でデザイン設定できることから、初心者の人でも使いやすく、おしゃれなサイトを簡単に作ることができます。

デメリットとしては、デザインが被りやすかったり、アフィリエイトには向いていないということです。

SEOや表示速度は『THE THOR』や『アフィンガー』に劣るので、あくまでもブログ向けと言えるでしょう。

お値段14,800円です。『簡単にきれいなブログを作りたい人』におすすめのテーマです。

>>『JIN』の詳細を見てみる

利用者の口コミ

>>『JIN』の詳細を見てみる

WordPressおすすめ有料テーマ⑦SWELL

【特典付き】WordPressテーマSWELL

『SWELL』は、フリーランスエンジニアとして活躍されている了さんが開発したテーマです。

このテーマは、2019年3月に発売されたばかりのテーマなので、比較的新しいテーマとなっています。

僕も実際に、別サイトで「SWELL」を使用していますが、すごいですよ(笑)

『SWELL』の最大の特徴は、「Gutenberg」を使用したブロックエディターの装飾のしやすさにあります。

他のテーマのブロックエディターは使いにくいものが多いのですが、『SWELL』のブロックエディターはかなり優秀です。

実際に操作した動画を用意したので、ご覧になってみてください。

ハッキリ言ってやばくないですか?(笑)

文字を打ち込んでから、視覚的に装飾することが可能なので、初心者の人でも簡単に記事をかくことができます。

実際に、動画でも使用されている装飾の例を下に出しておくので、参考にしてみてください。

「SWELL」の装飾サンプル

また、『SWELL』のもう一つの特徴として、他のテーマからの移行が簡単という特徴があります。

実は、『SWELL専用のプラグイン』を使うことで、以下のテーマからであれば、ほぼ装飾を崩すことなく移行すること可能です。

  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • Cocoon
  • THE THOR

今のテーマに不満があっても、記事数が多いとためらいがちですが、『SWELL』であれば気にすることなく移行することができます。

今後、いろいろなテーマから移行できるようになりそうなので注目ですね!

そんな『SWELL』のメリット・デメリットは以下のようになっています。

『SWELL』のメリット・デメリット

➀Gutenbergが使いやすい
➁テーマ移行が簡単
➂余計なプラグインがいらない
➃ステップやボタン作成が簡単
⑤複数サイトに使える
➅サポートが充実
⑦デザインテンプレがある
➀値段が高め
➁情報がまだ少ない

『SWELL』のデメリットは、まだ新しいテーマなので情報が少ないというのがあります。

情報が少なかったり、使っている人が少ないと、何かしらのトラブルがあったときに解決できないということがあるのです。

実は『SWELL』には「購入者専用のフォーラム」があり、開発者の人に直接連絡を取ることができます。

「SWELL」購入者限定フォーラム

何かトラブルがあってどうしても解決できない場合には、開発者の了さんが直接回答してくれるので、安心して使用できますね。

>>『SWELL』の詳細を見てみる

無料お試し版あり

SWELL公式サイトにアクセスして、『機能紹介』➔『無料お試し版』をクリックすると、SWELLを無料で体験できます。

『メールアドレスを登録』すれば、SWELLを無料体験することができます。

購入するかどうか迷っている人は、一度無料体験を利用して、操作性などを確認してみてくださいね!

WordPress有料テーマ:実際どれがおすすめなの

ここまでいろいろな有料テーマを紹介してきました。

まずは、実際に公式サイトに行ってみて、自分の好きなデザインやレイアウトのテーマを見つけてみましょう。

自分がフォローしているブロガーさんが使っているから!という理由で選んでもOKです!

それでも迷った場合は、以下の3つの中から選べば、まず失敗することはありません。

購入しても損しないテーマ

特に最近、上の2つはユーザーが増えてきているので、流行りのテーマにしておくとより安心感があります。

ただ、SWELLは17,600円(税込み)と他の2つと比べて少し高いので、予算には注意してくださいね。

関連記事
【厳選】使い回し可能なWordPress有料テーマおすすめ5選を徹底比較

WordPress有料テーマでよくある質問

最後に、有料テーマでよくある質問を見ていきましょう。

  • 有料テーマじゃないとダメなの?
  • 後からテーマ移行はつらいの?

一つずつ見ていきましょう。

WordPres有料テーマよくある悩み➀有料テーマじゃないとだめなの?

結論、無料テーマでもOKです。

ただ、ブログを長く続けていこうと思っていたり、本格的に収益化を目指したいのであれば、有料テーマにしておきましょう。

というのも、ブログを長く続けていると、デザインを凝ってみたくなったり、収益をもっと出したいと考えたくなるからです。

ちなみに僕は、ブログをはじめたその日に有料テーマを購入しました!

いずれ有料テーマを導入する可能性があるのであれば、最初のうちに入れておいた方が、アクセスも伸びやすくモチベーションアップにもつながるのでおすすめ

WordPres有料テーマよくある悩み➁テーマ移行は大変なの?

結論、テーマ移行は大変です。

特に、20記事や30記事書いてから、記事内すべての装飾を変えるのは、時間がめちゃくちゃかかります。

実際にやってみるとわかるのですが、10記事でも相当疲れます(笑)

後になって時間を無駄にしないためにも、有料テーマはできるだけ早めに入れておく方がよいでしょう。

まとめ:有料テーマを入れて収益化を加速させよう!

今回は、WordPress有料テーマおすすめ7選について紹介してきました。

おすすめ有料テーマ7選

ぶっちゃけ、今回紹介した有料テーマはどれもSEO対策がされているため、自分が気に入ったデザインのテーマを選べばいいと思います。

それでも迷ってしまう場合には、下の3つの中から自分が気に入ったものを選べば、間違いありません。

購入しても損しないテーマ

自分のお気に入りのテーマを購入して、魅力的なサイトを作って戦略的に収益化していきましょう。

今回は以上です。

関連記事
【限定特典付き】AFFINGER5(アフィンガー5)の評判・口コミを徹底解説

-WordPress Theme