Blog SEO

【重要】潜在ニーズの見つけ方とブログ記事構成【読者のゴールを想像すればOK】

2020年9月23日

・潜在ニーズってよく聞くけど何?

・どうやって潜在ニーズを考えればいいのか教えてください!

こんな悩みを解決します。

この記事を書いている人

Twitter(@you_blog2912)を運営中

今回は、周りと差がつく"潜在ニーズ"について紹介します。

潜在ニーズを理解することで記事の質が大きく上がり、検索上位表示されやすい記事を書くことが可能です。

潜在ニーズの考え方は少し難しいですが、しっかりと理解しておきましょう!

この記事の内容

潜在ニーズとは何?
潜在ニーズを含むと上位表示されやすい理由
記事構成で潜在ニーズを考える順番

それでは、さっそく潜在ニーズについて紹介していきます。

【定義】潜在ニーズはまだ読者が気付いていないニーズのこと

潜在ニーズとは、読者がまだ気付いていないニーズのことをいいます。

一方、対義語に「顕在ニーズ」という言葉があるので覚えておきましょう。

顕在ニーズ:読者が把握しているニーズ
潜在ニーズ:読者がまだ把握していないニーズ

例えば、「ブログ 始め方」で検索する場合、「顕在ニーズ」と「潜在ニーズ」は以下のように考えることができます。

顕在ニーズと潜在ニーズ

顕在ニーズ:ブログの始め方が知りたい
潜在ニーズ:ブログで稼ぐ方法が知りたい

上のように、潜在ニーズは検索KWを見るだけでは確認できないのでわかりにくいです。

潜在ニーズを考える時には、読者が最終的に求めているゴールを想像する必要があります。

「ブログ 始め方」で検索した場合、読者のゴールはブログで稼ぐことなので、稼ぐまでに想定される読者のニーズを考えれば、自然と潜在ニーズを捉えることが可能です。

潜在ニーズを捉えることで上位表示されやすくなる

潜在ニーズを捉えた記事を書くと検索上位に表示されやすくなります。

検索上位表示される記事は、Googleが質が高い記事と判断した記事です。

記事の質は主に「読者満足度」で決まり、ブログの滞在時間や、同じキーワードで再検索されないかで判断しています。

滞在時間が短かったり、同じキーワードで再検索された場合は、マイナス評価になるので注意です。

再検索や滞在時間を上げるには「潜在ニーズ」を含めた網羅性の高い記事やブログを作る必要があります。

逆に言えば、潜在ニーズを含めた、網羅的なブログ記事設計をすれば、読者満足度が上がり検索上位表示することができます。

読者満足度が高い記事やブログを作るには、以下の3つを意識することが大切です。

読者満足度を意識した記事作り

  • 検索意図を満たす
  • 潜在ニーズを満たす
  • 内部リンクで関連記事に誘導

結論、潜在ニーズを捉えることで上位表示できる記事を書くことが出来ます。

【3ステップ】潜在ニーズを含めた記事構成の作り方

以下の順番で記事構成を考えることで、潜在ニーズを含めた構成をつくることができます。

潜在ニーズを含めた記事構成の考え方

  1. ペルソナ設定:どんな人が検索したか
  2. 検索意図:どんなことが知りたいのか
  3. 潜在ニーズ:最終的にどうなりたいのか

潜在ニーズは「読者の目指すゴール」を想像することでかなり見つけやすくなります。

読者の目指すゴールは、記事を読む人(ペルソナ)によって変わるため、最初にペルソナを考えることがとても大切です。

ペルソナを考えることで、検索意図も明確になります!

ペルソナの考え方は、【初心者向け】ペルソナ設定の作り方【3人の想定読者を考えればOKです】で紹介しているので参考にしてみてください。

上の記事では、具体例をもとに「ペルソナから潜在ニーズを考える過程」について詳しく解説しています。

まとめ:潜在ニーズを捉えた記事を書いて検索上位を目指そう!

今回は、潜在ニーズの考え方から記事構成の作り方について紹介しました。

簡単に今回の内容をまとめると、以下のようになります。

  • 潜在ニーズは読者が気づいていないニーズのこと
  • 読者満足度を上げるなら潜在ニーズは必須
  • ペルソナ→検索意図→潜在ニーズの順で記事構成を考える

大体こんな感じですかね。

潜在ニーズの考え方は少し難しいですが、読者のゴールを想像し、その過程で必要な記事や内容を盛り込むことで、ある程度満たすことができます。

質が高い記事を書くために、潜在ニーズを含めたした記事構成を意識しましょう。

実は、読者満足度は『潜在ニーズ』を満たすことでも上がりますが、他にも多くの方法があります。

読者満足度を上げる『SXO対策』については、以下の記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

関連記事
【SXO対策】SEO対策との違いと具体的な対策法5選【読者満足度を上げることが優先です】

-Blog, SEO