Blog Knowledge

特化ブログと雑記ブログどっちがおすすめ?【初心者は雑記ブログから】

2020年5月10日

・ブログを始める時は「特化ブログ」と「雑記ブログ」どっちから始めるのがおすすめ?

こんな悩みを解決します。

この記事を書いている人

Twitter(@you_blog2912)を運営中

結論、雑記ブログから始めるのがおすすめです。

では、そもそも「雑記ブログ」って何?と思う人もいるかと思います。

そこで今回は、2つのブログの種類とそれぞれのメリットとデメリットについて話しつつ、収益化するためにおすすめのブログ運営法について紹介します。

この記事の内容

✔ 雑記ブログと特化ブログの違いは?
✔ 初心者ブロガーが雑記がおすすめなわけ
✔ 途中でブログ形態を変える方法

この記事を読めば、ブログ運営の方針が立つので、これから先どのようなブログ運営をしていけばいいのかわかりますよ。

特化ブログと雑記ブログとは?

ブログには、「特化ブログ」と「雑記ブログ」の大きく2つがあります。

■ブログの種類
・雑記ブログ
➔いろいろなジャンルのブログ

・特化ブログ
➔ジャンルを絞って書く

雑記ブログの特徴

「雑記ブログ」は、いろいろなジャンルテーマが、1つのブログに入っているものを言います。

例えば、以下のような感じですね!

■あるブログの中身
・映画
・インスタ
・学校生活
・動画配信サービス
・グルメ
・趣味

雑記ブログのメリットは、いろいろなジャンルのことを書くことができるので、ネタが付きにくいという特徴があります。

初心者の頃は、1記事書くのも大変なうえに、記事のネタを考えるのも大変なので、この雑記ブログから始めるのがおすすめです。

一見、この雑記ブログはデメリットがなさそうですが、収益化につながりにくいというデメリットがあります。

例えば、あなたがブログについて調べているときに、以下の2つのサイトのどちらを選びますか?

■ ブログA
・ブログ:10本
・映画:10本
・グルメ:10本

■ ブログB
・ブログ30本

9割以上の人が、ブログの記事が多い『ブログB』を選びますよね。

どうしてこのような現象が起こるかというと、明らかに「ブログB」の方がブログの記事が多いので『専門的』な情報がたくさんありそうな気がするからです。

何かものを買おうとしたときも、その分野に特化している方が、信頼性が高いので、結果収益につながるという仕組みです。

この話は、「E-A-T」の話に関連しますね!

関連記事
外部SEO対策でドメインパワーを上げる方法とは?具体的な対策を詳しく解説

特化ブログの特徴

『特化ブログ』は、ある特定の分野の記事が書かれたブログのことを言います。

雑記ブログのところでも説明しましたが、「特化ブログ」の方が専門性が高くなるので、収益化するのであればこちらがおすすめです。

その反面、書けるジャンルに縛りが出てきてしまうので、初心者がいきなり挑戦するにはレベルが高くなってしまいます。

いきなり初心者が「特化」で始めるのは難しいのですね。

【結論】初心者は雑記ブログから始めるべし!

結論、ブログ初心者は「雑記ブログ」から始めるのがおすすめです。

というのも、ブログで成功するには長くブログを続けることが大前提だからです。

『初めから特化ブログで頑張るべき』という人も多いですが、初心者の人は、まず記事を書いて慣れることが大切になります。

継続こそがブログで稼げるかどうかの分かれ目です!

稼ぐためのブログ運営法

ブログで稼ぐためには「雑記ブログ」から始めるべきという話をしましたが、ブログで稼ぎたいのであればジャンルを3つか4つに絞りましょう。

こうすることで、『100%雑記ブログ』よりも稼ぎやすく、『100%特化ブログ』よりも書きやすくなります。

僕はこれを『ハイブリット運営法』と呼んでいます!

このように、2つのブログのいいところを上手く取り出して運営してくことこそが、初心者の収益化への最短ルートです。

ブログのジャンルは、3つか4つに絞るという話をしましたが、ジャンルの決め方は以下のように決めましょう。

■ジャンルの決め方
・自分が好きなこと
・専門知識があるもの
・勉強して役に立つもの

上のどれかに当てはまるものを中心に、関連性が強いジャンルを選んでブログを運営していけばOKです。

例えば、僕の場合は以下のようなジャンル選定になっています。

当ブログのジャンル

  • ブログ・アフィリエイト(6割)
  • 写真・カメラ(1割)
  • 大学生活(1割)
  • VOD(2割)

上のような感じで、ある程度ジャンルを絞ってブログを運営していけば、専門性のあるブログを作ることができます。

ただジャンルを絞るだけでは収益化できない

ジャンルを絞って書いていたとしても、そのジャンルに適した「案件」がないと収益化はできません。

例えば、僕のジャンルの中では「カメラ系」のアフィリエイトはあまりありません。

こうなってしまうと、そのジャンルで稼ぐことは難しくなってしまうので、ジャンルを選ぶときには、必ず案件があるかどうかチェックすることが大切です。

具体的な案件のチェック方法は、以下の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

関連記事
【極秘】アフィリエイト案件の探し方3選【おすすめ無料ツールあり】

Q.もし途中で特化or雑記に変更したくなったら?

結論、そう思った段階で変えてOKです。

初めから「特化」あるいは「雑記」ブログを運営してしまっている人は大変かもですが、僕のように『ハイブリット運営』をしていればどちらに以降できます。

ハイブリット運営から雑記に変える場合

雑記ブログへの移行は簡単で、ただ単にジャンルを増やしていけばOKです。

特に何も意識することなく、雑記ブログへは移行することができます。

これが雑記ブログのいいところですね!

ハイブリット運営から特化に変える場合

「ハイブリット運営」から「特化ブログ」に変えるのであれば、以下の3つの選択肢があります。

➀特化以外のジャンル記事を消す
➁ドメインをもう一つ作って記事を移行する
➂そのまま残す

正直、➀➁➂の判断は『特化ジャンル以外の記事がどのくらいあるか』によって変化します。

というのも、特化ジャンル以外の記事がたくさんあれば➁➂ですし、そんなになければ➀でOKです。

上手くカテゴリー整理ができれば、移行しなくても大丈夫です!

特化ブログを運営するにあたって、どうしても他の記事が障害になる場合には、同じテーマであれば記事を移行しても装飾は崩れないので安心です。

もしものときに備えて、使い回すことができる有料テーマを選んでおくと、簡単に記事移行することができますよ。

関連記事
【厳選!】使い回し可能なWordPress有料テーマおすすめ5選を徹底比較【口コミ評判あり】

まとめ:初心者は雑記よりのハイブリット運営を目指そう!

今回は、「雑記ブログ」と「特化ブログ」についてどっちがおすすめか紹介してきました。

結論、初心者はジャンルを3つか4つほど絞って運営していくのがよいのでした。

また、ジャンル選定の方法は以下の通りでしたね。

■ジャンルの決め方
・自分が好きなこと
・専門知識があるもの
・勉強して役に立つもの

特化ブログほどジャンルを絞りすぎないことで、初心者でも記事のネタに困ることなくブログを書いて収益化することができます。

もし上手く収益化できていないのであれば、ブログジャンルを一度整理してみるのもいいかもしれませんね。

関連記事
ブログ運営において最適な文字数は?【文字数よりも読者ファーストを】

-Blog, Knowledge