WordPress Theme

【厳選】使い回し可能なWordPress有料テーマおすすめ5選を徹底比較【口コミ評判あり】

・有料テーマを買おうと思うんだけど、使い回しできるテーマはどれ?

・その中でもおすすめなものを教えてください!

悩んでいる人

こんな悩みを解決します。

この記事を書いている人

Twitter(@you_blog2912)を運営中

WordPressを使ってブログを運営していくときに、サイトのデザインは大切ですよね。

これから先、複数のブログを作ることも視野にいれて、使い回しができる有料テーマを選んでおくと、お金をかけることなく使うことができます。

そこで今回は、複数回使うことができる有料テーマ5つを厳選して紹介します。

この記事の内容

✔ 使い回し可能な有料テーマ5選
✔ 迷ったら間違いなし有料テーマ3つ

この記事を読めば、使い回しができる有料テーマがわかるので、損することなく複数のブログ運営をすることができるようになりますよ。

使い回し可能なおすすめ有料テーマ5選

それでは、さっそく使い回しができる有料テーマを紹介していきます。

今回紹介するのは以下の5つです。

使い回し可能な有料テーマ

  1. AFFINGER5(アフィンガー5)
  2. THE THOR(ザ・トール)
  3. DIVER(ダイバー)
  4. JIN(ジン)
  5. SANGO(サンゴ)

関連記事
【最新版】WordPressおすすめ有料テーマ7選を徹底比較

上で紹介している5つは、すべて使い回し可能なものになります。それでは、具体的に1つずつ見ていきましょう。

使い回し可能な有料テーマ➀:AFFINGER5(アフィンガー5)【当サイトでも使用】

アフィンガー5

まず1つ目は、 株式会社オンスピードが制作するAFFINGER5(アフィンガー5)です。

アフィンガー5は当サイトでも実際に使用している有料テーマで、アフィリエイトに特化した有料テーマとなっています。

実際に下のような「ボタン」や「文字を動かしたり」できます!

ゆーさく

Amazonや楽天アフィリエイト /

もしもアフィリエイトに登録

5分で簡単無料登録(複数回申請可)

※クリックするとTOPに戻ります

文字を回転させることも

とにかくアフィンガー5は『カスタム性が高い』ので、他の人とブログのデザインが被りたくない人にもおすすめです。

アフィンガーのメリット・デメリット

・デザインカスタマイズ性が高い
・アフィリエイトに特化
・SEO対策が万全
・サイト表示速度最速
・実績のあるアフィリエイターが多数使用
・デザインがなかなか決まらない
・課金制専用プラグインが高め

アフィンガーには便利な「専用プラグイン」が別で販売されていますが、プラグインは必要な人が購入すればいいので、特に気にする必要はありません。

アフィンガーをテーマに選んでおけば、ブログ収益化を最適ルートで攻めることができますので、ガンガン収益化したい人におすすめです。

ほかのテーマも見て決まらないようであれば、僕と同じアフィンガーにしておけば間違いありません。

ゆーさく

有料テーマの相場は15,000円くらいですが、アフィンガーは14,800円。価格も相場より安めなので「ブログアフィリエイトで本気で稼ぎたい」あなたにぴったりです!

しかも今なら、5,000円する有料プラグイン『AFFINGERタグ管理マネージャー3』が無料でついてくるので、迷っている人は今がチャンスですよ。

>>『AFFINGER5(アフィンガー5)』の詳細を見てみる

関連記事
【AFFINGER5】アフィンガー5の評判・口コミは?実際に使ってみた感想をレビュー

使い回し可能な有料テーマ➁: THE THOR(ザ・トール)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20200413-_1_200413_0002-1024x607.jpg です

2つ目は、 フィット株式会社が制作しているTHE THOR(ザ・トール)です。

2019年8月にアップデートされ、より魅力的なブログデザインを作れるようになったテーマとなっています。

もちろん、複数のブログに使い回すこともできますよ。

THE THORは、53個の見出しや498個ものアイコンなどがあるので、他の人とは被りにくいブログデザインを簡単に作ることが出来ます。

他の人とはデザインが 被りにくいので、オリジナリティーあるブログが作れますね!

ゆーさく

ザ・トールのメリット・デメリット

・豊富なデザイン
・お問い合わせフォームの設置
・Gzip圧縮、ブラウザキャッシュ設定
・CSS非同期読み込み設定
・AMP,PWAの設定
・多機能なので使いこなすのに時間がかかる
・Web知識がつきにくい

「PWA」とは、サイトをスマホで見る時に、表示スピードを上げてくれる最新技術です。

ザ・トールは、SEO対策やデザインなどの機能がすべて入っているので、他の人が勉強するようなCSSやHTMLの知識がつかないというデメリットがあります。

正直、CSSやHTMLの知識はそこまで必要ないので、むしろ勉強する必要がない分記事を書くことに集中することができます。

最初のうちは、記事を書くことが大切なので、簡単で被りにくいデザインを作れるザ・トールはかなり優秀です。

お値段は14,800円。『おしゃれなブログを作りつつ、収益化もしていきたい』あなたにぴったりのテーマです。

>>『THE THOR』の詳細を見てみる

使い回し可能な有料テーマ➂: DIVER(ダイバー)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20200413-_1_200413_0007-1024x607.jpg です

3つ目は、アフィリエイト経験のあるWebデザイナー2人と、システムエンジニア2人の計4人が制作したDIVER(ダイバー)です。

そのため、 DIVERは今回紹介しているテーマの中でも、カスタム性が非常に高く「ハイスペックハイクオリティ」のテーマとなっています。

僕も以前のブログでお世話になっていたテーマです!

ゆーさく

この「DIVER」からアフィンガーにした理由は、他にも有料テーマを試したくなったからです。

どっちも使った感想としては、ガチガチのアフィリエイトなら「DIVER」、ブログ×アフィリエイトなら「アフィンガー」という感じで選べばいいかと思います。

DIVERのメリット・デメリット

・カスタマイズ性かなりが高い
・アフィリエイトに超特化
・SEO対策が万全
・サイト表示速度最速
・企業サイトも作れる
・他のテーマと比べて少し高い
・高機能で使い方が難しい

僕は本当に初心者のころから「DIVER」を使っていました。

正直、操作自体は簡単で、ボタン一つでデザインも簡単に作ることができるので、操作自体が難しいということは全くありません。

「DIVER」の機能を100%使いこなすのは難しいかと思いますが、それは他の有料テーマも同じなので、特に気にすることはありません。

https://twitter.com/anago_senpai/status/1227924464869883904

お値段は17,980円と相場より少し高めですが、『ハイスペックハイクオリティテーマ』を使ってみたい人におすすめのテーマです。

使い回し可能な有料テーマ➃: JIN

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20200413-_1_200413_0005-1024x607.jpg です

4つ目は、有名アフィリエイターひつじさんが制作したJINです。

JINは2018年に発売されたテーマで比較的新しく、ブロガーの中ではとても人気のテーマとなっています。

簡単な操作でデザイン設定できることから、初心者の人でも使いやすく、おしゃれなサイトを簡単に作ることができます。

収益化よりもブログを楽しみたい人におすすめのテーマです!

ゆーさく

JINのメリット・デメリット

・デザインがおしゃれ
・初心者でも扱いやすい画面
・広告管理が簡単
・ブロガーに人気

・SEO対策が不十分
・カスタマイズ性が低い

上で紹介したようなテーマとは違い、「AMP」などのサイト表示速度を早くする機能が非対応となっています。

そのため、SEO対策が万全でないためアフィリエイト向きとは言えないテーマとなっています。

しかし、ブログ運営をメインでやっている人には人気のテーマですので、自分のスタイルによってテーマを選んでみましょう。

お値段14,800円です。『簡単にきれいなブログを作りたい人』におすすめのテーマです。

>>『JIN』の詳細を見てみる

使い回し可能な有料テーマ⑤: SANGO(サンゴ)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20200413-_1_200413_0006-1024x607.jpg です

5つ目は、月間200万PVサイトを運営しているサルカワさんが制作しているSANGO(サンゴ)です。

SANGO は「居心地のよいデザイン」として有名なテーマで、サイトを訪れた人がサイト内を循環しやすくなります。

SEO対策も万全にされており、見出しやボックスデザインも30種類以上あるため、他の人と被りにくいブログを簡単に作ることができます。

他にも、ショートコードで吹き出しやタイムラインなども簡単に表示できるので、初心者でも扱いやすいテーマです。

SANGOのメリット・デメリット

・居心地の良いデザイン
・ショートコードが充実
・内部SEO対策済み
・タブ切り替え機能付き
・独自の目次がある
・サポートがない
・デザインが多すぎて迷う
・ビジネスやアフィリエイトには向かない

SANGOはデザイン性がよいテーマとして有名ですが、ベースの水色を変えるには一つ一つのコードを操作する必要があるため、変更したい場合はかなり手間がかかります。

他にも、同じテーマを使っている人と雰囲気が似やすく、差別化しにくいといったデメリットがあります。

逆に、コードを操作できたり、何かしらのオリジナリティーを出すことができる人は、SANGOのデザインとの相乗効果で差別化を図ることができます。

お値段は10,800円。『フラットデザインで居心地のいいブログを作りたい』あなたにぴったりのテーマです。

>>『SANGO』の詳細を見てみる

使い回し可能なテーマ:結局おすすめはどれ

ここまで、使い回し可能なおすすめテーマ5つを紹介してきました。

それぞれのテーマのメリットやデメリットについて紹介したので、自分にぴったりのテーマを見つけることができたのではないでしょうか。

なんかこうやって紹介されると、どれもよさそうなんですけど、、

悩んでいる人

と思う人もまだ多いかと思います。

まずは、実際に公式サイトをみて、自分が好きなデザインのものを選ぶことが一番大切ですが、それでも迷っている人向けに「失敗しない3つのテーマ」をさらに厳選しました。

使い回し可能で失敗しないテーマ3選

  1. AFFINGER5(14,800円)

     

  2. THE THOR(14,800円)

     

  3. DIVER(17,800円)

少しでも収益化を考えている人は、上の中から選べばまず失敗することはありません。

どのテーマも完璧に使いこなすことは難しいですが、操作自体は簡単ですし、なにより長くブログを続けた時にカスタマイズ性が無限大なので、困ることはないかと思います。

https://twitter.com/yanotree/status/1241283508330356738

https://twitter.com/kat2uh1ro/status/1252801907971612672

それでも迷った場合は、僕と同じアフィンガーにしておけばとりあえず間違いありません。

高い買い物なので慎重になりがちですが、一番大切なのは「記事の質」なので、好きなデザインのものを選んで1記事でも多くこう書くことが大切ですよ。

まとめ:有料テーマで収益化を加速させよう!

今回は、使い回し可能な有料テーマについて紹介しました。

1度購入すれば、複数のブログに使えるのおすすめのテーマは以下の5つでしたね。

使い回し可能な有料テーマ

  1. AFFINGER5(アフィンガー5)
  2. THE THOR(ザ・トール)
  3. DIVER(ダイバー)
  4. JIN(ジン)
  5. SANGO(サンゴ)

有料テーマは高い買い物ですが、1年間使えば1日約40円でそれ以降は無料。複数のブログに使えばさらに半額ですので、ブログを継続することが大切です。

この中から自分に合った用途やデザインで選べば、損することはありませんので、参考にしてみてください。

2021年1月1日までは、諸事情により当サイト限定の特典の付与はしておりません。

当サイト限定特典付き

下のボタンから『AFFINGER5』(14,800円) を購入すると、当サイト限定特典【1ヶ月で月5桁稼ぐまでに行った作業と具体的な案件】というpdfファイルがおまけでついてきます。

僕が5桁稼ぐまでの1か月間の毎日の行動日記が書いてあるので、ブログを始めたばかりの人が、具体的に何をすれば収益化できるのかわかります。

限定特典付きAFFINGER5 /

AFFINGER5を購入する

他では手に入らない当サイト限定特典がついてくる

具体的な購入方法は、以下のようになっています。

step
1
上のボタンから、公式サイト下の購入ボタンを押す

上のボタンから「販売サイト」に移動して、下にスクロールしていくと、上のような購入ボタンが出てきますので『クリック』します。

step
2
特典がついていることを確認する

上のように、『購入者特典』があることを確認して購入手続きに進んで下さい。

上のボタン以外では、「限定特典」がつかないので注意してくださいね!

ゆーさく

関連記事
【最新版】WordPressおすすめ有料テーマ7選を徹底比較

-WordPress Theme

© 2020 YusakuBlog Powered by AFFINGER5