Blog

【初心者向け】WordPressブログのやっておくべき初期設定7選!

2020年4月8日

・WordPressを開設したけどそのあとの初期設定がわからない

こんな悩みを解決します。

✔この記事の内容

・WordPress初期設定7選

この記事の信頼性

大学生として学校の勉強をする傍ら、副業でブログ収益6桁を稼いでいる僕が、ブログ運営についてわかりやすく解説します。

『WordPressを開設したから記事を書こう!』となるかと思いますが、その前に初期設定をしておきましょう。

というのも、最初に初期設定を済ませておかないと、後々手直しが必要になり大変になるからです。

そうならないためにも、今回は最初にやっておくべき初期設定7つについて紹介していきます。

WordPress初期設定7選

最初にやっておくべき初期設定は7つです。

✔初期設定7選

・サイトのSSL化
・パーマリンク設定
・WordPressテーマ設定
・Googleアナリティクス設定
・Googleサーチコンソール設定
・プラグイン導入
・ASP設定

それでは、順番に説明していきます。

➀サイトのSSL化

SSL化とは、Secure Sockets Layerの略で、インターネット上のデータ通信を暗号化し、サイトの安全性を高めるものです。

この設定をすることで、データ通信が暗号化され、仮に第三者が通信を傍受していても、内容を解読することができないため、個人情報の流出や改ざんなどの深刻な事態を避けることができます。

「SSL化」のやり方は下の記事で紹介しているので、まずは手順通りにやってみましょう。

>>『サイトのSSL化の手順』はこちら

➁パーマリンク設定

「パーマリンク」とはブログ記事のURLのことです。

この設定を行うことで、記事URLをシンプルにカスタムできるようになります。

「パーマリンク」をシンプルにするとGoogleからの評価も上がるので、検索流入が増えやすくなります。

この設定は簡単にできるので、実際にやってみましょう!

まずは「管理画面」にアクセスして『設定』➔『パーマリンク設定』をクリックしてください。

次に、『共通設定』➔『カスタム構想』を選択して、「/%postname%/」と入力してください。

こうすると、ブログ記事の投稿画面から、URLを自由に設定できるようになります。

これでパーマリンク設定は完了です。

➂WordPressテーマ設定

WordPressには「テーマ」と呼ばれるLINEのデザインみたいなものがあります。

この「WordPressテーマ」を導入することで、サイトのデザインやできることが変化します。

テーマは無料のものと有料のものがありますが、ブログで稼ぎたいと思っている人は、有料テーマをおすすめします。

というのも、有料テーマでは稼ぐためのシステムがそろっていたり、集客しやすくなるようなプログラムが入っているからです。

ブログ初心者におすすめのテーマは下の5つです!

おすすめ有料テーマ5選

上で紹介しているテーマはどれもSEO対策がしっかりされているので、どれを使っていただいても構いません。

ちなみに、無料テーマでおすすめなのは「cocoon」です。

ぶっちゃけ、LINEのテーマと同じように、自分の好みのデザインでテーマを選べばいいと思います。

ちなみに、当ブログではアフィンガーという有料テーマを使用しています。

下の記事では、多くの人が使っている有料テーマ7つを比較しているので、参考にしてみてください。

>>WordPressおすすめ有料テーマ7選を徹底比較してランキングでご紹介

➃Googleアナリティクス設定

「Googleアナリティクス」とは、ブログの管理ができるツールです。

『どのくらいの人がブログに来てるの?』『どのページがどれくらい読まれてるの?』みたいなのがわかったりします。

ブログの健康状態を管理するためのツールなので、必ず設定しておきましょう。

設定は5分くらいあれば完了できます。

>>WordPressでGoogleアナリティクスを設定する方法【手順はたった3つ】

⑤Googleサーチコンソール設定

「Googleサーチコンソール」とはGoogleが無料提供しているツールで、どんなキーワードで自分サイトが検索されているのかがわかったりします。

他にも「記事をGoogleに登録」したりもできるので、必ず設定しておきましょう。

設定自体は5分くらいでできますよ!

>>WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する方法【5分で完了】

➅プラグインの導入

『プラグイン』とは、WordPress運営を助けてくれる便利ツールのことを言い、スマホのアプリのようなものです。

たくさんインストールしてしまうと、サイトが重くなるので、あまり入れすぎないようにしましょう。

下の記事では「必須プラグイン」と「おすすめプラグイン」の2つにわけて紹介しています。

初心者の人はとりあえず「必須プラグイン」だけ入れておけば大丈夫です。

>>ブログ初心者が入れておくべきおすすめプラグイン7選!

⑦ASP登録

ブログ収益は「アフィリエイト」と呼ばれる、商品を紹介して売れた時に紹介料をもらう形になります。

このアフィリエイト商品を紹介してもらうところを『ASP』と言います。

このASP登録は無料で、およそ3分くらいの手続きで完了します。

ASPによっては、審査があるため10記事くらい書いていないと登録できない場所もあるので、今回は初心者でも登録できる審査がないおすすめのASP3社を紹介します。

ASP登録はなるべく多くしておいた方がお得ですよ!

>>『初心者でも審査なしで登録できるおすすめASP3社』にアクセス

アフィリエイトは他人に紹介するだけでなく、自分で購入しても紹介料が入る「セルフバック」というものがあります。

ブログ初心者は、「セルフバック」を利用すれば初期費用分を稼ぐことができるので、ASPに登録したらやってみましょう。

>>A8.netを使ってセルフバックをしてみよう!

まとめ:WordPressの初期設定

今回は、WordPress開設時にするべき初期設定7つを紹介しました。

✔初期設定7選

・サイトのSSL化
・パーマリンク設定
・WordPressテーマ設定
・Googleアナリティクス設定
・Googleサーチコンソール設定
・プラグイン導入
・ASP設定

これから先のブログ運営をスムーズに進めるためにも、初期設定をしっかりやっておきましょう。

ここまで終わればやっと記事が書けますね!
お疲れさまでした!

記事の書き方については、以下の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。

関連記事:
>>【初心者向け】WordPressブログ記事の書き方の手順7ステップ

-Blog