【やらなきゃ失敗する!】WordPressブログの初期設定8選【すべてやれば完璧です】

Blog

【やらなきゃ失敗する!】WordPressブログの初期設定8選【すべてやれば完璧です】

・WordPressを開設したけどそのあとの初期設定がわからない

悩んでいる人

こんな悩みを解決します。

この記事を書いている人

Twitter(@you_blog2912)を運営中

この記事の内容

WordPress初期設定8選

今回は最初にやっておくべき初期設定8つを紹介します。

『WordPressを開設したから記事を書こう!』なりますが、その前に初期設定をやっておくことが大切です。

これは、最初に初期設定を済ませておかないと、後々手直しが必要になり大変になるからですね。

あとで後悔しないために、8つのステップに分けて必要なことを網羅的に解説していくので最後までじっくり読んでみてください。

\ 当サイトで使用中WordPressテーマ /
yusakublog限定特典付きアフィンガー5(AFFINGER5)5,000円相当プラグイン&当サイト限定特典付き

関連記事【限定特典5つ】AFFINGER5の評判を徹底解説【押さえておくポイント3つ】

【必須】WordPress初期設定8選

最初にやっておくべき初期設定は7つです。

WordPress初期設定7選

  1. サイトのSSL化
  2. パーマリンク設定
  3. WordPressテーマ設定
  4. Googleアナリティクス設定
  5. Googleサーチコンソール設定
  6. プラグイン導入
  7. ASPに登録
  8. サイトマップの作成

それでは、順番に説明していきます。

【必須】WordPress初期設定➀サイトのSSL化

SSL化は、インターネット上のデータ通信を暗号化し、サイトの安全性を高めるものです。

この設定をすることで、データ通信が暗号化されるので、個人情報の流出や改ざんなどの深刻な事態を避けることができます。

「SSL化」のやり方は【WordPressエックスサーバー】SSL化のやり方を解説【5分で完了】で紹介しているので、まだの人は参考にしてみてください。

【必須】WordPress初期設定➁パーマリンク設定

「パーマリンク」とはブログ記事のURLのことです。

・https://ドメイン名/パーマリンク

デフォルトだとパーマリンクを自由に変更できないのですが、この設定を行うと記事URLをシンプルにカスタムできるようになります。

この設定は簡単にできるので、実際にやってみましょう!

ゆーさく

まずは「管理画面」にアクセスして『設定』➔『パーマリンク設定』をクリックしてください。

『設定』➔『パーマリンク設定』をクリック

次に、『共通設定』➔『カスタム構想』を選択して、「/%postname%/」と入力してください。

『共通設定』➔『カスタム構想』を選択して「/%postname%/」を入力

こうすると、ブログ記事の投稿画面から、URLを自由に設定できるようになります。

これでパーマリンク設定は完了です!

ゆーさく

パーマリンクの変更方法は【注意】パーマリンクの決め方と設定方法【日本語で設定するのは危険です】で詳しく解説しています。

【必須】WordPress初期設定➂WordPressテーマ設定

WordPressには「テーマ」と呼ばれるLINEの着せ替えみたいなものがあります。

この「WordPressテーマ」を導入することで、サイトのデザインやできることの幅がかなり広がるのでおすすめです。

テーマは無料のものと有料のものがありますが、ブログで稼ぎたいと思っている人は、有料テーマをおすすめします。

というのも、有料テーマでは稼ぐためのシステムがそろっていたり、集客しやすくなるようなプログラムが入っているからです。

ブログ初心者におすすめの有料テーマは下の5つです!

ゆーさく

おすすめ有料テーマ5選

上で紹介しているテーマはどれもSEO対策がしっかりされているので、どれを使っても大丈夫です。

ちなみに、当ブログではアフィンガー5と呼ばれるWordPressテーマを使用しています。

下の記事では、多くの人が使っている有料テーマ7つを比較しているので、参考にしてみてください。

関連記事
【失敗しない】WordPressおすすめ有料テーマ7選を徹底比較

【必須】WordPress初期設定➃Googleアナリティクス設定

Googleアナリティクス設定

「Googleアナリティクス」とは、ブログの管理ができるツールです。

『どのくらいの人がブログに来てるの?』『どのページがどれくらい読まれてるの?』みたいなのがわかったりします。

ブログの健康状態を管理するためのツールなので、必ず最初の内に設定しておきましょう。

設定は5分くらいで完了できます!

ゆーさく


関連記事
WordPressでGoogleアナリティクスを設定する方法【手順はたった3つ】

【必須】WordPress初期設定⑤Googleサーチコンソール設定

Googleサーチコンソール設定

「Googleサーチコンソール」とはGoogleが無料提供しているツールで、どんなキーワードで自分サイトが検索されているのかがわかったりします。

他にも「記事をGoogleに登録」したりもできるので、必ず設定しておきましょう。

設定自体は5分くらいでできますよ!

関連記事
WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する方法【5分で完了】

【必須】WordPress初期設定➅プラグインの導入

プラグインの導入

『プラグイン』とは、WordPress運営を助けてくれる便利ツールのことを言い、スマホのアプリのようなものです。

たくさんインストールしてしまうと、サイトが重くなるので、あまり入れすぎないようにしましょう。

下の記事では「必須プラグイン」と「おすすめプラグイン」の2つにわけて紹介しています。

初心者の人はとりあえず「必須プラグイン」だけ入れておけば大丈夫です。

関連記事
【初心者向け】ブログ初心者が入れておくべきおすすめプラグイン10

【必須】WordPress初期設定⑦ASP登録

ASPに登録する

ブログ収益は「アフィリエイト」と呼ばれる、商品を紹介して売れた時に紹介料をもらう形になります。

このアフィリエイト商品を紹介してもらうところを『ASP』と言います。

このASP登録は無料で、およそ3分くらいの手続きで完了します。

ASPによっては、審査があるため10記事くらい書いていないと登録できない場所もあるので、今回は初心者でも登録できる審査がないおすすめのASP3社を紹介します。

ASP登録はなるべく多くしておいた方がお得ですよ!

ゆーさく


関連記事
【登録必須】初心者でも審査なしで登録できるおすすめASP3社

【必須】WordPress初期設定⑧サイトマップの作成

サイトマップとは、ブログの中にどんな記事があるかを表す地図のようなものです。

当サイトのサイトマップは以下のようになっています。

HTMLサイトマップ:読者向け

サイトマップを作っておくことで、Googleがサイト全体を確認しやすくなります。

早い段階で、検索順位にも載りやすくなるので最初に作成しておきましょう。

まとめ:ブログの初期設定をしてから記事を書き始めよう!

今回は、WordPressの初期設定8つを紹介しました。

WordPress初期設定7選

  1. サイトのSSL化
  2. パーマリンク設定
  3. WordPressテーマ設定
  4. Googleアナリティクス設定
  5. Googleサーチコンソール設定
  6. プラグイン導入
  7. ASPに登録
  8. サイトマップの作成

これから先のブログ運営をスムーズに進めるためにも、初期設定をしっかりやっておきましょう。

ここまで終わればやっと記事が書けます!
お疲れさまでした!

ゆーさく

記事の書き方については、以下の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。

関連記事
【初心者向け】ブログ記事の書き方の手順7ステップ【画面の見方から確認】

-Blog