Blog

【5分で完了】WordPressサイトマップの作り方【作成手順は3ステップです】

・そもそもサイトマップってなに?

・簡単に作れる方法を教えてください!

悩んでいる人

こんな悩みを解決します。

この記事を書いている人

Twitter(@you_blog2912)を運営中

この記事の内容

そもそもサイトマップとは?
サイトマップの種類2つ
【5分で完了】サイトマップの作り方
フッターにサイトマップを設置する方法

今回は、WordPressサイトマップの作り方について解説します。

サイトマップとは、自分のブログの中にどんな記事があるか表示してくれる『いわば地図のようなもの』です。

この地図を作っておくことで、あなたのサイトに来た読者が求めている記事を見つけやすくなります。

また、Googleのロボットがサイトを循環しやすくなるので、Googleの検索エンジンにインデックス(登録)されやすくなります。

5分ほどで作れるので、まだ作成していない人は必ず作成しておきましょう!

ゆーさく

サイトマップの作り方を知りたい人はこちらをクリックすると『サイトマップの作成手順』まで飛ぶことができます。

【基本】サイトマップとはブログの地図のようなもの

サイトマップとは、ブログの中にどんな記事があるかを表す地図のようなものです。

サイトマップには以下の2種類があります。

サイトマップの種類

  1. XMLサイトマップ:Googleロボット向け
  2. HTMLサイトマップ:読者向け

一つずつ説明していきます。

サイトマップの種類①XMLサイトマップ:Googleロボット向け

サイトマップの種類①
XMLサイトマップ:Googleロボット向け

当ブログのXMLサイトマップ

『XMLサイトマップ』は、Googleのロボット(クローラー)向けのサイトマップです。

このクローラーが私たちのサイトに巡回することで、記事がGoogleの検索エンジンにインデックス(登録)されます。

サイトマップを作ることで、ロボットが巡回しやすい環境を作れます!

ゆーさく

巡回しやすい環境を作ることで、記事のインデックスが早くなったり、インデックスの抜けを減らすことが可能です。

サイトマップの種類②HTMLサイトマップ:読者向け

サイトマップの種類②
HTMLサイトマップ:読者向け

当ブログのHTMLサイトマップ

『HTMLサイトマップ』は、読者向けのサイトマップになっています。

このサイトマップがあることで、ブログの中にある記事を一覧で確認することが可能です。

さっそく2つのサイトマップを作成していきましょう!

ゆーさく

【3ステップ】サイトマップの作り方・作成手順

それではサイトマップの作成方法について紹介します。

サイトマップの作成手順は以下の3ステップです。

サイトマップの作り方3ステップ

  1. XMLサイトマップを作成
  2. サーチコンソールにサイトマップを登録
  3. HTMLサイトマップを作成

順番に解説します。

サイトマップの作り方・作成手順①XMLサイトマップを作成

サイトマップの作り方・作成手順①
XMLサイトマップを作成

XMLサイトマップはGoogle XML Sitemapsのプラグインを使って作成します。

まずはプラグイン『Google XML Sitemaps』をインストールして有効化してください。

サイトマップの作り方・作成手順①
XMLサイトマップを作成

プラグインを有効化したら『設定』をクリックして『HTML形式でのサイトマップを含める』のチェックマークを外します。

サイトマップの作り方・作成手順①
XMLサイトマップを作成

『HTML形式でのサイトマップを含める』のチェックマークを外す

チェックマークを外したら、これでXMLサイトマップの作成は完了です。

サイトマップの作り方・作成手順①
XMLサイトマップを作成

作成されたXMLサイトマップ

作成が完了すると、画像のようなURLが作成されます。

サイトマップの作り方・作成手順②サーチコンソールにサイトマップを登録する

次に先ほど作成したサイトマップをGoogleサーチコンソールに登録します。

まずは、サーチコンソールにアクセスしてください。

サイトマップの作り方・作成手順②
サーチコンソールにサイトマップを登録する

サーチコンソールが開いたら『サイトマップ』をクリックして、『新しいサイトマップの追加』のところに以下の3つを追加します。

  1. https://yusaku-blog.com/sitemap.xml
  2. https://yusaku-blog.com/sitemap.xml.gz
  3. https://yusaku-blog.com/feed

※サイトマップに追加する時は、自分のブログURLで追加してください。

サイトマップの作り方・作成手順②
サーチコンソールにサイトマップを登録する

3つのサイトマップの登録が完了

上手く追加が完了すると、上のように3つのサイトマップが登録された表示になります。

※もしステータスの部分が「成功しました」とならない場合は、再度サイトマップを送信してみてください。

サイトマップURLに「スペース」などが入ると上手く認証されないので、ミスがないか確認してみてみましょう!

ゆーさく

もしそれでも解決しない場合は、Search Consoleヘルプを参考にしてみてください。

サイトマップの作り方・作成手順③HTMLサイトマップ作成

サイトマップの作り方・作成手順③
HTMLサイトマップ作成

最後に読者向けのHTMLサイトマップを作成します。

HTMLサイトマップはPS Auto Sitemapというプラグインを使って作成していきますね。

まずはこのプラグインをインストールして『有効化』しましょう!

ゆーさく

サイトマップの作り方・作成手順③
HTMLサイトマップ作成

プラグインを有効化

次に、WordPress管理画面から『固定ページ』『新規追加』をクリックして、サイトマップ用のページを作成します。

サイトマップの作り方・作成手順③
HTMLサイトマップ作成

固定ページにサイトマップページを作成

ページを作成したら『ショートコード』を表示して右のカッコの中にある『<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->』をコピペしてください。

サイトマップの作り方・作成手順③
HTMLサイトマップ作成

ショートコードに上の文字列をコピペ

上のようにショートコードをコピペしたら、『固定ページのID』を覚えておきましょう。

サイトマップの作り方・作成手順③
HTMLサイトマップ作成

固定ページURLのピンクで囲まれた部分

最後にこのピンクで囲まれたIDを『PS Auto Sitemapの設定』に入力するので、『WordPress管理画面』『設定』『PS Auto Sitemap』をクリックしてください。

サイトマップの作り方・作成手順③
HTMLサイトマップ作成

①固定ページIDを入力 ②固定ページにチェック

上のピンクのように『固定ページID』を入力し、『固定ページにチェック』を入れたら完了です。

青色の部分でサイトマップのデザインを変更できます!

ゆーさく

すると、先ほどの固定ページにサイトマップが表示されるので確認してみてください。

サイトマップの作り方・作成手順③
HTMLサイトマップ作成

こんな感じで表示されていれば成功です。

作成したサイトマップをトップページのフッターに表示する方法

最後に、作成したサイトマップをフッターに表示する方法について紹介します。

作成したサイトマップをトップページのフッターに表示する方法

サイトマップをフッター部分に表示する

僕と同じような形式にしたい場合は参考にしてみてください!

ゆーさく

当ブログではWordPressテーマ『AFFINGER5』を使用しているため、表示が若干違いますが基本操作は変わりません。

WordPress管理画面から『外観』『メニュー』を選択し、以下のような操作をします。

作成したサイトマップをトップページのフッターに表示する方法

『フッター用メニューにチェック』『固定ページ』『サイトマップ』の順番にクリックすると、上のようにサイトマップウィジェットが表示されます。

最後にメニューを保存して完了です。

まとめ:サイトマップを作成してみやすいブログ運営を!

今回は、サイトマップの作成方法について詳しく解説しました。

具体的な手順は、以下の3ステップでしたね。

サイトマップの作り方3ステップ

  1. XMLサイトマップを作成
  2. サーチコンソールにサイトマップを登録
  3. HTMLサイトマップを作成

サイトマップを作成することで、SEO,SXO対策の2つを満たすことができます。

まだ設置していない人がいれば、この機会にサイトマップを作成してみてくださいね。

多くの人が知らない『SXO対策』について詳しく知りたい人は、以下の記事で詳しく解説してるので参考にしてみてください。

関連記事
【SXO対策】SEO対策との違いと具体的な対策法5選【読者満足度を上げることが優先です】

-Blog

© 2020 YusakuBlog Powered by AFFINGER5