Blog Plugin

【超初心者】おすすめプラグイン7選【有効化の方法・手順あり】

2020年4月8日

・そもそもプラグインって何?

・ブログを始めたばかりで入れておくべきプラグインを教えて欲しい!

こんな悩みを解決します。

✔この記事の内容

・プラグインとは何か
・おすすめのプラグイン7選
・有効化の手順と設定方法について

この記事の信頼性

大学生として学校の勉強をする傍ら、副業でブログ収益6桁を稼いでいる僕が、ブログ運営についてわかりやすく解説します。

WordPressには、『プラグイン』と呼ばれるスマホアプリのようなものがあり、プラグインをダウンロードすることで、ブログ機能が上がったり作業がしやすくなります。

そこで今回は、僕も実際に使っているおすすめプラグイン7つを紹介します。

実際にプラグインを入れて、効率よく収益化していきましょう!

プラグインはブログの作業を効率化するためのもの!

『プラグイン』とは、WordPress運営を助けてくれる便利ツールのことを言い、スマホのアプリのようなものです。

プラグインの特徴

  1. 無料と有料のものがある
  2. たくさん入れすぎると重くなる

プラグインは上のような特徴があり、スマホのアプリと同じように有料のものがあったり、たくさん入れすぎると動作が遅くなったりします。

そこで今回は、『必ず入れておくべきプラグイン』と「あったら便利」という2つにわけて紹介していきます。

ちなみに紹介するプラグインはすべて無料です!

ブログ運営を効率化するおすすめプラグイン7選

今回紹介するおすすめプラグインは下の7つです。

おすすめプラグイン7選

  1. ☆All in One SEO
  2. ☆Google XML Sitemaps
  3. ☆BackWPup
  4. ☆Tiny MCE Advanced
  5. Broken Link Checker
  6. EWWW Image Optimizer
  7. AddQuicktag


☆:必須級のプラグイン

それでは一つずつ見ていきましょう。

WordPressおすすめプラグイン➀All in One SEO(必須)

まず一つ目は『All in One SEO』です。

僕のサイトでブログを開設した人は、「Googleアナリティクス設定」のときに導入したプラグインです。

このプラグインは、SEOというGoogleに検索上位してもらえるような対策を自動でしてくれます。

しかし、プラグインはとても重いので、導入することでサイトスピードがかなり遅くなるので、注意が必要です。

以下のWordPressテーマを使っている人は、このプラグインの機能がすでに入っているので、入れる必要はありません。

  • JIN
  • AFFINGER5
  • Diver
  • Cocoon
  • SANGO
  • THE THOR

当ブログでは、『アフィンガー5』を使用しており、SEOに特化したWordPressテーマになっています。

まだ自分のお気に入りテーマのテーマを見つけていない人は、【最新版】WordPressおすすめ有料テーマ7選を徹底比較&ランキングを参考にしてみてください。

WordPressおすすめプラグイン➁Google XML Sitemaps(必須)

2つ目は『Google XML Sitemaps』というプラグインです。

そもそも「サイトマップ」って何という感じですが、簡単に説明するとブログの構造をGoogleに認識してもらうためのものです。

Googleは24間365日、ロボットを使っていろんなブログをクロールしてくれますが、ロボットが来たときに「サイトマップ」がないと全部回ってくれません。

クロール(サイト内を巡回)してくれないと、なかなか記事が検索に乗らなかったりするので、「サイトマップ」は作っておきましょう。

WordPressおすすめプラグイン➂BackWPup(必須)

『BackWPup』はWordPressのデータをバックアップしてくれるプラグインです。

以前、僕はバックアップを取っていなかったので、100記事すべて消えてしまったことがあります。

僕みたいに絶望しないためにも、しっかりバックアップは取っておきましょう。

WordPressおすすめプラグイン➃Tiny MCE Advanced(必須)

『Tiny MCE Advanced』はブログを書くときの機能を拡張してくれるプラグインです。

このプラグインを入れておかないと、表の挿入や余白などが入れることができないので、記事が読みにくくなってしまいます。

一応、このプラグインがなくてもHTMLなどを入力すれば対応できるのですが、初心者や僕はチンプンカンプンです(笑)

ストレスフリーでブログを書くには必須のプラグインですので、かならず入れておきましょう。

さて、ここからは、入れておいて損はないプラグインです。

プラグインは10個以内なら基本的に重くならないので、初心者の人は下で紹介するものもいれておくことをおススメします!

WordPressおすすめプラグイン⑤Broken Link Checker

『Broken Link Checker』はブログ内のリンク切れをお知らせしてくれるプラグインです。

リンクを使うことで、他の記事にユーザーを誘導できます。

しかし、リンク切れがあるとSEO面でマイナスになるので注意が必要です。

このプラグインを入れておくことで、リンク切れのリンクを自動的に教えてくれます。

記事数が多くなると、1つずつリンクをチェックするのが大変...

そんな悩みを解決してくれるプラグインになっているので、ぜひ入れておきましょう!

WordPressおすすめプラグイン➅EWWW Image Optimizer

『EWWW Image Optimizer』は、ブログ内の画像を圧縮してくれるプラグインです。

画像サイズが大きいと、サイトが重くなるので、Googleからの評価が悪くなります。

サイトが重くなると、ページ表示までに時間がかかって読者が離脱してしまう可能性が高くなるので注意が必要です。

最近では、多くの人が入れている必須級のプラグインです!

以下の記事から簡単に導入することができるので、参考にしてみてください。

関連記事
【サイトスピード向上】EWWW image optimizerプラグインの設定方法

WordPressおすすめプラグイン⑦AddQuicktag

『AddQuicktag』はカスタムHTMLを一瞬で呼び起こすプラグインです。

もっと簡単にいうと、ボタンやボックスをワンクリックで簡単に作れるようになります。

このようなボックスも、HTMLというコードを打ち込んで作るのですが、「AddQuicktag」を入れておけば、いちいち打ち込む必要がなくなります。

かなり作業効率があがるので、カスタムHTMLをよく使う人は入れておきましょう。

僕は、このプラグインがないとブログが書けません笑

WordPressテーマによってはプラグインはいらない

ここまでプラグインについて話してきましたが、プラグインは少ない方がいいのは事実です。

実はWordPressテーマによっては、上で紹介したプラグインがいらない場合もあります。

というのも、もともとテーマの中にその機能が備わっている場合があるからです。

僕が使用しているアフィンガー5は、すでにSEO対策がされているので、All in One SEOプラグインは必要ありません。

このように、テーマによってはプラグインの数が減らせるので、テーマ選びは非常に重要です。

テーマをどうしようか迷っている人は、下の記事を参考にしてみてください。

関連記事
【限定特典付き】AFFINGER5(アフィンガー5)の評判・口コミを徹底解説

WordPressプラグインの有効化の方法・手順

次に、プラグインを始めて導入する人向けに、プラグインのダウンロード方法を紹介します。

この部分は、手順をすでに知っている人は、スキップしてもらって構いません!

プラグイン有効化の手順

  1. プラグインをインストールする
  2. 検索欄に入力して検索
  3. 有効化する

それでは、画像付きで丁寧に説明していきます。

まずは「WordPressサイドバー」から『プラグイン』➔『新規追加』をクリックします。

次に、右上にある「検索欄」にインストールしたいプラグインを入力してください。

ある程度文字数を打ち込むと「検索候補」が出てきます。

目的のプラグインが出てきたら『今すぐインストール』を選択します。

しばらくすると「インストールが完了」しますので、『有効化』のボタンを押してプラグインが使える状態にしましょう。

有効化できると、上の画像にような画面に移動するので、後は各プラグインの設定をすれば完了です。

各プラグインの設定は、検索エンジンで『プラグインの名前×設定方法』で検索すれば詳細な設定が出てきます。

プラグインの導入は簡単にできるので、実際にやってみてくださいね!

まとめ:プラグインを導入して効率的にブログを運営しよう!

今回は、おすすめプラグインと導入手順について紹介しました。

おすすめプラグイン7選

  1. ☆All in One SEO
  2. ☆Google XML Sitemaps
  3. ☆BackWPup
  4. ☆Tiny MCE Advanced
  5. Broken Link Checker
  6. EWWW Image Optimizer
  7. AddQuicktag

☆:必須級のプラグイン

上で紹介したもの以外に、WordPress運営を助けてくれるプラグインはたくさんあります。

入れすぎはサイトを重くしてしまうので、「WordPressテーマ」を導入して、最小限のプラグインを導入するようにしましょう。

関連記事
【最新版】WordPressおすすめ有料テーマ7選を徹底比較&ランキング

関連記事
【最新版】WordPressおすすめ有料テーマ7選を徹底比較&ランキング【口コミ・レビュー】

・WordPress有料テーマを入れようと思うんだけど、何がおすすめなの?・評判とか口コミとかも教えて欲しいです! こんな悩みを解決します。 この記事を書いている人 この記事を書いている僕は、副業ブロ ...

-Blog, Plugin