2ヶ月で100記事ブログを書くといくら稼げるの?【 PVや収益を公開します】

Blog

2ヶ月で100記事ブログを書くといくら稼げるの?【 PVや収益を公開します】

ブログを100記事書くと稼げるって聞いたのですが本当ですか?100記事書いた時のデータを見てみたいです!

悩んでいる人

こんな悩みを解決します。

この記事を書いている人

Twitter(@you_blog2912)を運営中

僕は、2020年3月11日からyusakublogを書き始め、約2ヶ月で100記事執筆しました。

実際に100記事書いたときのデータは以下のようになります。

ブログ100記事書いた時の状況

  • 期間:約2ヵ月
  • Twitterフォロワー:1,381人
  • 文字数:327,677字
  • ブログ収益:102,304円
  • note:30,520円
    ーーーーーーーーーー
    合計:132,824円

そこで今回は、ブログ100記事を公開したときの収益やSNSのフォロワー数などについて、包み隠すことなく紹介していきます。

『100記事まであと少し』『ブログをこれから始めようと思っている人』は参考にしてみてください!

ゆーさく

まだブログを開設していない人は【初心者でも失敗なし】WordPressブログをクイックスタートで簡単開設 から10分ほどでブログを作ることができます。

それではさっそくみていきましょう!

【収益報告】ブログを100記事書いたときの詳細データ

今回は、以下の3つの項目に分けて確認していきます。

今回の確認項目3つ

  1. ブログ収益
  2. アクセス数
  3. Twitterフォロワー

それでは順番にみていきましょう。

ブログを100記事書いたときの詳細データ➀ブログ・note収益

100記事書いた時点でのブログ収益は、以下のようになりました。

■ブログ収益:102,304円
■note:30,520円

ブログへの流入はSNSからがメインでして、ブログ関連やVOD系案件からの収益がメインでした。

また、ブログを書き始めて1ヶ月後に有料noteを販売しており、そちらからの収益も少しありましたね。

そのとき公開した有料noteは以下のものです!

ゆーさく

また、ブログ収益はすべての記事から発生しているわけでなく、メインの収益記事から発生している感じですね。

ブログを100記事書いたときの詳細データ➁PV,アクセス数

ブログ100記事書いたときのGoogleアナリティクスデータ

上の画像は、ブログ100記事を達成した時から1ヶ月間のデータです。

ただ、6月までアナリティクスデータを誤って『2倍で計測』していたので、上のデータは半分の値が正確なものになります。

なので、以下の数値も表示の半分の値が正確なものになります!

ゆーさく

PV数は666,56PVと、短期間でかなり高いアクセスを集めることができているのがわかりますね。

5月の時期はかなりTwitterの伸びもよく、ブログへの流入もかなり増えました。

ブログを100記事書いたときの詳細データ➂Twitterのフォロワー数

ブログ100記事書いた時のTwitterフォロワー数

Twitterのフォロワーは、4月25日ころから急激に伸び始めて、5月15日時点で1,381人でした

初めて収益5桁を達成したのが4月14日だったのですが、上のフォロワーの数を見ると250人くらいです。

多くの人はフォロワーさんが多くないと収益が増えないと勘違いしていますが、ぶっちゃけそんなことはありません。

このあたりの話はnoteの方で詳しく解説しているので、気になる人は参考にしてみてください!

ゆーさく

ブログ初心者が100記事書くためのコツ3つ

僕の場合は、コロナの影響で大学がおやすみだったこともあり、短期間で100記事書きました。

しかし、副業でやっている人はそう上手くいかないですよね。

そこで以下では、ブログ初心者が100記事を達成するためのコツ3つを紹介します。

ブログ初心者が100記事書くためのコツ

  1. 毎日作業する
  2. SNSを活用する
  3. 記事テンプレートを使う

順番に解説していきます。

その①:毎日作業をする

まずは単純ですが毎日作業しましょう。

ここで大事なのは、無理に記事を毎日更新する必要はないということです。

これは、毎日更新を目的としてしまうと、記事の質が下がるからですね。

【記事執筆の手順】
① キーワード選定(5分)
② 検索上位記事チェック(5分)
③ 内容をまとめる(5分)
④ 足りない情報を調べる(10分)
⑤ 見出し設定(5分)
⑥ 記事執筆(2時間)
⑦ タイトル決定(5分)
⑧ プレビュー確認(15分)
⑨ 公開・インデックス(1分)
最近はこんな感じですね。

ブログの記事を公開するまでには多くの工程があるので、初心者が全ての作業を完璧にやるのは不可能です。

途中で挫折しないために『今日はキーワード選定、明日は見出し作り』のように1記事を作る工程を細分化して、3〜4日で1記事更新を目指すのが一番現実的な方法です。

こうすると毎日作業をすることになるので、生活の中にブログを書く習慣が自然と構築されます。

ゆーさく

実際に僕も、現在では毎日更新はせず、上の方法で記事の質を意識してブログを書いています。

ちなみに、毎日更新が必要ない理由はブログは毎日更新すべき?【大切なのは毎日作業です】適切な更新頻度とSEOの影響とはでも解説しているので参考にどうぞ。

その②:SNSを活用する

SNSを活用して、自分の記事数や行った作業を報告してみましょう。

ここで大事なのは他人の目を利用するということです。

たとえば、以下のような感じですね。

https://twitter.com/you_blog2912/status/1321730690254209024?s=21

よし、8,157字生産しました😌もはや記事を書くことが日課なので毎日書くことは余裕ですね。最初は1記事書くのに10時間くらいかけていましたが最近では3,000字2時間程度🙆‍♂️夜もコツコツ積み上げてこっ😎✊✨

その日にやった作業を報告する習慣を作れば、毎日自然とブログを書く習慣が作れます。

あるいは記事リンクを貼って「〇〇記事目更新しました」とツイートしてもいいかもしれませんね!

ゆーさく

その③:記事テンプレートを使う

記事テンプレートを使うことで、記事を書き上げるスピードが上がります。

1記事にかかる時間が少なくなれば、100記事書き上げるのにかかる時間を短縮することが可能です。

僕の場合は、以下のような「テンプレート」に沿って記事を書くことが多いです!

ゆーさく

ブログの記事テンプレート

当ブログで使用している記事のテンプレート

全ての記事を上の「型」に当てはめていくことで、記事を書くたびに手が止まる回数を減らすことができます。

もっと詳しく知りたい人は【売り上げUP】読まれるブログアフィリエイト記事構成【テンプレート付き】を参考にしてみてください。

【疑問】100記事書いたら初心者でも稼げるようになるのか

結論、100記事書いても稼げる場合と稼げない場合があります。

原因はいくつかありますが、ありがちなのは読者の悩みを解決しない記事を量産してしまうことです。

ブログで大切なのは記事数ではなく悩みを解決した数。100記事書いても成果が出ないのは「記事数 > 解決した数」だから。逆に50記事でも成果が出てる人は、読者の悩みを1記事でたくさん解決してる。成果がでない人はこの記事でどんな悩みが解決されるかを意識するといいかもです☺️

収益化するために記事を書くなら、必ず記事を読んで何が解決できるかを明確にして記事を書かなくてはいけません。

ここが抜けてしまうと、何百記事書いても収益化することは不可能です。

ゆーさく

逆に、記事を書く目的が明確に定まっていれば、100記事かいて1円も稼げないということはありません。

ブログ初心者がやりがちな稼げない原因はブログで稼げない人の特徴5選【稼ぐために意識すべきことはたった1つです】で解説しているので要チェックです。

まとめ:ブログ初心者は正しいベクトルで100記事書くことが大切!

今回は、ブログ100記事を書いた時点での収益やアクセスについて確認してきました。

100記事書くために以下のことを意識すると良いのでしたね。

ブログ初心者が100記事書くためのコツ

  1. 毎日作業する
  2. SNSを活用する
  3. 記事テンプレートを使う

ブログは100記事書いただけでは、100%成功するものではありませんが、『正しい努力』『継続』ができれば、確実に稼ぐことができます。

当ブログを参考に、ブログで稼ぐためのノウハウを吸収していただければ嬉しいです。

Twitterの方でも有益な情報を発信しているのでぜひ参考にしてみてくださいね!

ゆーさく

今回は以上です。

関連記事【必須級】ブログアフィリエイトにおすすめのツール10選【総収益7桁の僕が解説】

ブログ情報一覧

-Blog