【初心者向け】1日100PVのブログでいくら稼げるの?【記事数や収入を公開】

Blog

【初心者向け】1日100PVのブログでいくら稼げるの?【記事数や収入を公開】

・ブログを始めてまだ1か月です。

・毎日記事を書いているけれどアクセスが増えなくて困ってます。どうやったらPVが増えるか教えてほしいです!

悩んでいる人

こんな悩みを解決します。

この記事を書いている人

Twitter(@you_blog2912)を運営中

この記事の内容

1日100PV達成時するまでの期間は?
達成時の記事数、収益を大公開
1日100PV達成するために意識すべき8つのコツ

当ブログのアクセスは月間15,000PV(最高月5万PV)で1日約500PVほどです。

もちろん、最初からこんなに多くのアクセスがあったわけではありません。

しかし、本記事で紹介する8つのことを実践すれば誰でも1日100PVを達成できます。

記事の後半では、ブログで収益化する上で大切なことも紹介するので最後までじっくり読んでみてください!

ゆーさく

それではさっそくみていきましょう。

1日100PVを達成するまでの期間はどれくらい?

結論から言うと、1日100PVまでにかかった期間は5日です。

といっても、ほとんどがSNS流入ですね。

フォロワー数は少なかったのですが、Twitterの企画などに参加して記事を見てもらうことでPVが増えました。

検索エンジンのみだと、1日100PV達成するのに3か月〜半年くらいかかると思います!

ゆーさく

100PV達成したときの記事数は7記事

100PVを達成したときの記事数は7記事です。

具体的には、以下のような感じで記事数を増やしました。

1日100PVを達成するまでの記事数変化
日数書いた記事合計記事数
1日目1記事1記事
2日目2記事3記事
3日目2記事5記事
4日目0記事5記事
5日目2記事7記事

1記事あたりの文字数は2,000字ほどでして、ほとんど毎日1〜2記事ずつ書き進めた感じですね。

100PV達成時の収入は0円

100PV達成時の収益は0円でした。

このときは、Googleアドセンスも貼っていなかったので、クリック報酬などもありませんでしたね。

他の広告などもほとんど貼っていなかったので、ASPからの収益も0円。

もちろん、広告を貼ってライティングで誘導できていれば、1日100PVでも収益化することができます!

ゆーさく

実は1日100PVはすごいこと

実は、1日100PVのアクセスは結構すごいことなのです。

下のグラフを見てみてください。

1日あたりのアクセスPV数

引用;リサーチバンク

一番上の棒グラフを見ると、1日100PV以上のアクセスがあるのは上位13.3%であることがわかります。

偏差値でいうと、だいたい偏差値61くらいなのでかなり頭がいい部類に入ります。

つまり、1日100PVを超えたらそこそこ周りに自慢できるブログなのです!

ゆーさく

疑問:どうして1日100PV達成できないのか

PVが増えないのは、下のいずれかに問題があります。

  1. 読者がブログに入ってこない
  2. 内部リンクで読者が回遊していない

上の通りですね。

もっと具体的に考えると、以下のような感じ。

PVが増えない理由
  • 文字数が少ない
  • 記事が読みづらい
  • 読者の悩みを解決できていない
  • ビックキーワードを狙っている
  • 他の記事と同じような内容を書いている

読者が記事を読むのは「何か悩みを抱えているとき」なので、悩みを解決できるような記事が書けていなければPV数は増えません。

ゆーさく

1日100PVを達成するためにやるべき5つのこと【入り口編】

次に、1日100PVを達成するために意識すべき5つのことを紹介します。

何から改善したらいいか困っている人は、以下の5つを参考にしてみてください。

1日100PV達成するためにやるべき5つのこと

  1. タイトルを改善する
  2. メタディスクリプション
  3. 最低2,000文字書く
  4. SNSで記事を拡散する
  5. ロングテールKWで記事を量産する

順番に解説します。

その①:クリックされる記事タイトルにする

検索流入を狙うのであれば、まずはタイトルにだわりましょう。

なぜなら、読者はタイトルをみてクリックするかどうか判断するからですね。

具体的には、以下の5つのポイントを意識すればOKです。

タイトルを作るときのポイント
  • 数字を入れる
  • 【】などで強調する
  • 狙うキーワードを入れる
  • キーワードはできるだけ左に集める
  • 競合のタイトルを参考にして作る

こんな感じですね。

他にもいろいろテクニックはありますが、最初は上の5つで大丈夫です。

タイトルについてはクリック率が劇的に上がるブログのタイトルのつけ方【具体例あり】で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

その②:メタディスクリプションを設定する

メタディスクリプションとは、検索したときに表示される記事説明のことです。

メタディスクリプション

メタディスクリプションを充実させることで、記事のクリック率を上げることができます。

メタディスクリプションの書き方は以下の3ステップです。

メタディスクリプションの書き方3ステップ

  1. 読者の悩み・疑問・不安
  2. 記事の内容
  3. 記事への誘導

上のとおりですね。

書き方や設定方法は【SEO対策】meta descriptionの書き方3ステップ【適切な文字数と設定方法を解説】で解説しているので参考にしてみてください。

その③:最低2,000文字書く

1記事あたり最低でも2,000字以上書きましょう。

これは、検索上位記事はどんなKWでも最低2,000字は超えるからです。

基本的に、文字数は上位10サイトの平均文字数を目安にします。

たとえばラッコツールズを使って[転職 おすすめ]と検索してみると、以下のように平均文字数が表示されます。

ラッコツールズで平均文字数を確認する

平均文字数が表示される

[転職 おすすめ]検索上位10記事の平均文字数は16,343なので、この文字数を目安に記事を書けばOKです。

ですが、完璧を目指しすぎると記事が書けなくなってしまうので、最初は最低2,000字を超えることを目標に書いてみましょう!

ゆーさく

その④:SNSで記事を拡散する

書いた記事はSNSを使って拡散しましょう。

検索流入が少ないときでも、SNSを使えば簡単にPVを増やすことができます。

たとえば、以下のような方法でアクセスを狙いましょう。

SNSを使って記事を拡散する方法
  • #今日の積み上げをつけてツイート
  • 「宣伝企画」でリプ欄に記事を貼り付ける
  • ピンタレストを使ってみる

SNSはTwitterが王道ですが、自分のジャンル次第ではピンタレストを使うとアクセスが爆発的に増えます。

いずれにしても、検索流入がない時期はSNSを使ってブログの入り口を広げることを意識しましょう。

その⑤:ロングテールキーワードで記事を量産する

ロングテールキーワードとは、3語以上からなる検索キーワードです。

キーワードの種類と検索ボリューム

検索キーワードが増えると、競合が弱くなるので初心者でも上位表示を取ることができます。

その分アクセスは少ないですが、1日10PVの記事を10記事書けばそれだけで100PVを達成することも可能です。

キーワード選定のやり方は、以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

関連記事【基本】キーワード選定のやり方3ステップ【ラッコキーワードの使い方あり】

1日100PVを達成するためにやるべき3つのこと【回遊率を上げる編】

上の5つの方法で入口を整えたら、次に読者が離脱しないための工夫をしましょう。

具体的には以下の3つです。

回遊率を上げるためにやること3つ

  1. デザインを整える
  2. 関連記事を増やす
  3. 読者の悩みを解決する記事を書く

上から順番に解説します。

その①:デザインを整えて見やすい記事を書く

当たり前ですが、文字だけの記事はほとんど読まれません。

なので、大切なところはマーカーなどで強調したり、ボックスなどの装飾で文章を囲って見やすくすることが大切です。

記事で使える装飾は、WordPressテーマごとに決まっています。

ちなみに、当ブログではWordPressテーマにアフィンガーEXを使用しています!

ゆーさく

テーマは無料のものもありますが、あとからリライトするのにかなり時間がかかるので、できれば有料テーマで始めるのがおすすめです。

おすすめテーマは【失敗しない】WordPressおすすめ有料テーマ7選を徹底比較&人気ランキングで解説しているので参考にしてみてください。

その②:関連記事を増やして内部リンクでつなぐ

1つのカテゴリーで最低20〜30記事は書きましょう。

関連記事を増やすことで、読者が他の記事を見てくれる可能性が上がります。

記事を書いたら、内部リンクで記事同士を繋いで読者を他の記事に流してあげましょう。

内部リンクで読者を他の記事に誘導する

こうすることで、1人の読者が複数の記事をみる可能性がグッと増えるので、PVを増やすことができます。

まずは1つのカテゴリーで20〜30記事を目安に書きましょう!

ゆーさく

その③:読者の悩みを解決する記事を書く

読者が検索するときは、何か悩みがあるときです。

読者が知りたい情報がなければ、せっかく読者が来てもすぐに離脱されてしまいます。

記事を書くときは、以下のことを意識して書いてみましょう。

https://twitter.com/you_blog2912/status/1352184935122026497?s=21

【記事に入れたい内容】
① 読者の悩み
② 悩みの解決策
③ 具体例や経験談
④ 解決のために何をすべきか
⑤ よくある質問への回答(潜在ニーズ)

具体的にはこんな感じ😌
最近は④と⑤を意識して書いています✨

読者がどんな悩みを抱えて検索しているのかを掴んで、解決策を書いてあげることが大切です。

解決策:検索意図はペルソナから考える!

読者の悩み(検索意図)はペルソナから考えればOKです。

ペルソナとは、記事を見にきてくれる想定読者のこと。

これは、ペルソナが変われば検索意図が変わり、記事の内容も変わるからですね。

たとえば[英会話 始め方]というキーワードでも、ペルソナが変われば以下のように検索意図も変化します。

  • 学生の場合:「留学のため」に英会話を勉強したい
  • 会社員の場合:「ビジネス」英会話を勉強したい

上のように、ペルソナを考えないと読者の悩みを正確に解決することが難しくなるのでペルソナを考えることが大切です。

ペルソナの考え方は【初心者向け】ペルソナ設定の作り方【3人の想定読者を考えればOKです】で解説しているので参考にしてみてください。

少ないPVで収益化を目指すならアフィリエイトに注力すべき

ブログで収益を生み出す方法は、大きく以下の3つです。

ブログで収益化する方法3つ
  • Googleアドセンス:クリック型報酬
  • アフィリエイト:成果型報酬
  • Amazon楽天アフィリエイト:成果型報酬

結論から言うと、少ないPV数で収益化をめざすならアフィリエイトに注力しましょう。

なぜなら、Googleアドセンスは1PVあたりの報酬が低く、アクセスが少ないと稼げないからですね。

たとえば、1日100PVのアクセスがあると仮定して考えてみましょう。

Googleアドセンスの場合

Googleアドセンスの単価は、1PVあたり約0.3円です。

なので、1日100PVのアクセスがあると1日30円(月900円)の報酬になります。

アフィリエイトの場合

たとえば、1件あたりの単価が1,000円だとします。

100PVあたり1件売れると仮定したとき、1日1,000円(月30,000円)の報酬です。

まとめると、以下のようになります。

  • Googleアドセンス:月900円
  • アフィリエイト:月30,000円

上の通りでして、アフィリエイトの方が単価が高い分、同じPVでもガッツリ稼げる可能性があります。

多くのASPに登録して案件単価を比較する

アフィリエイトでガッツリ稼ぐために、自分のジャンルに合ったASPに登録して高単価案件を確認おきましょう。

※上のリンクから無料で登録できます

まだ登録していないものがあればサクッと登録しておきましょう。

その他おすすめASPは、以下の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

関連記事【厳選】登録しておくべきASPおすすめ11選【ブログでアフィリエイトをするなら必須です】

まとめ:まずは1日100PV達成して稼ぐための準備を進めよう!

今回は、1日100PV達成するために意識すべき8つのコツを紹介しました。

結論、以下の8つのことに気をつければOKなのでしたね。

1日100PV達成するために意識するべきこと8つ

  1. タイトルを改善する
  2. メタディスクリプション
  3. 最低2,000文字書く
  4. SNSで記事を拡散する
  5. ロングテールKWを攻める
  6. デザインを整える
  7. 関連記事を増やす
  8. 読者の悩みを解決する記事を書く

上から1つずつチェックして、自分のブログを改善しつつPVを増やしていきましょう。

また、3ヶ月以上経過した記事は、定期的にリライトして記事をブラッシュアップすることが大切です。

リライトのやり方は、以下の記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

今回は以上です。

関連記事【SEO順位別】ブログのリライト方法を3つの注意点とともに徹底解説
関連記事【失敗しない】WordPressおすすめ有料テーマ7選を徹底比較

-Blog