Affiliate Knowledge

【初心者向け】ブログ収入の仕組みを月6桁稼ぐ僕がわかりやすく解説!

2020年5月30日

・ブログ収入で稼げる仕組みは?

・どれくらい期間がかかるの?

こんな悩みを解決します。

この記事を書いている人

Twitter(@you_blog2912)を運営中

ブログで稼げるって聞きますが、具体的にどんな仕組みで収益が発生しているのかわかりにくいですよね。

そこで今回は、ブログで収益が発生する仕組みと、稼ぐまでに必要な期間について紹介します。

この記事の内容

✔ ブログで収益が発生する仕組み
✔ 稼ぐのに大切な1つの公式
✔ ブログで稼ぐのにかかる期間

この記事を読めば、ブログで稼ぐ仕組みがわかるので、これからブログを始めようと思っている人は参考にしてみてください。

ブログの収入源は主に2つ!

ブログ収益は、主に以下の2つから発生します。

ブログの主な収益源

  1. Googleアドセンス
  2. アフィリエイト

ブログの収入源➀:Googleアドセンス

『Googleアドセンス』とは、クリックされるだけで30円ほどの収益が発生する広告です。

以下のようなものが広告の例です!

Googleアドセンス広告の例

このお金は、広告主が広告費を払うことで、『広告主』➔『Google』➔『ブロガー』という流れで収益が発生します。

ブログで稼ぐ仕組み

Googleアドセンスの仕組み

広告によって1クリックあたりの値段は違うのですが、1クリックされると平均30円ほどなので、100回クリックされると3,000円です。

こんな感じで「クリックされるだけで報酬が発生する」広告が、ブログ収益の1つとなっています。

ブログの収入源➁:アフィリエイト

『アフィリエイト』とは、ブログ内で商品を紹介して、売れた収益の一部を報酬としてもらうものです。

先ほど紹介した「Googleアドセンス」との違ってクリックされるだけでは収益が発生しません。

しかし、商品が売れた時の報酬は、1件1,000円以上の物が多いので、アドセンスよりも稼ぐことができます。

僕の収益の70%は「アフィリエイト収益」から出ています!

2つの収益の特徴を簡単にまとめると以下のようになります。

ブログ収益源2つのまとめ

 Googleアドセンスアフィリエイト
クリックで収益化できる
単価が高い
難易度簡単難しい

※横にスライドできます

アフィリエイトで商品を売るには、『ライティング力』や『マーケティング戦略』が必要なので、Googleアドセンスよりは難しくなります。

しかし、コツをつかめばセンスや才能がなくても、アフィリエイトで稼ぐことができるので、ガッツリ稼ぎたい人はアフィリエイトがおすすめです。

ブログ収入で稼ぐために大切な1つの公式

ここまで、ブログで収益が発生する仕組みについて紹介しました。

ブログでガッツリ稼ぐには、アフィリエイトを中心にブログ運営をするのが一般的です。

「アフィリエイト」で収益を発生させるには、以下の公式を理解しておく必要があります。

収益 = PV数 × CTR × CVR

ちょっと専門用語が多すぎてわかりにくいですよね(笑)

わかりやすい言葉で説明すると、以下のようになります。

それでは、1つずつ説明していきます。

ブログ収入で稼ぐために大切な1つの公式➀PV数(閲覧数)

『PV』とは、ページビューの略で、ブログの記事の閲覧数のことを言います。

このPV数が大きな数値であればあるほど、多くの人にサイトを見てもらえていることになるので、商品が売れやすくなるのです。

でもただ記事を見てもらうだけでは、収益にはつながりませんよね。

そこで次に重要になってくるのが、『CTR』です。

ブログ収入で稼ぐために大切な1つの公式➁ CTR(クリック率)

『CTR』とは、( Click Through Rate )の略で、簡単に説明すると広告のクリック率です。

ブログを見てくれた人が、どれくらい商品リンクをクリックして、商品購入サイトに移動したかという割合になります。

商品購入サイトに移動すれば、購入までもう少しですね!

収益発生には、最後に『CVR』が重要になってきます。

ブログ収入で稼ぐために大切な1つの公式➂CVR(成約率)

『CVR』とは( Conversion Rate )の略で、簡単に説明すると成約率です。

もっとわかりやすく説明すると、購入ページに訪れた人のうち、実際に購入した人の割合のことを言います。

この割合が高ければ、収益が発生しやすい商品といえますね!

ブログを書くときに注意できるのはPV数とCTRのみ

アフィリエイトで稼ぐには、『PV(閲覧数)』と『CTR(クリック率)』、『CVR(成約率)』の3つが大切という話をしました。

実はブログを書くうえで僕らが意識できるのは、『PV』と『CTR』の2つのみです。

  • PV数:たくさん記事を書いてアクセスを増やす
  • CTR:ライティングスキルでクリックを促す
  • CVR:商品ページのライティングスキルに依存

なので、僕たちブロガーは『記事をたくさん書く』『ライティングスキルを学ぶ』という2つができれば稼ぐことが可能です。

ブログ収入が発生するまでにかかる時間は?

ここまで、ブログで稼ぐ仕組みや具体的な作業について話してきました。

ブログで稼ぐには時間がかかり、月1万円を安定して稼ぐには、3ヶ月から半年くらい必要です。

ブログを始めたばかりだと、サイトの信頼性が低いので、検索上位に表示されることがほぼないからです。

僕みたいにSNSと絡めてブログを運営すれば、もっと早く収益を出すことができますが、それに加えてブログもかなり作業が必要になります。

僕みたいに、2ヶ月で100記事ほど書いて、文庫本2冊ほどの文字数をブログに突っ込こむと、短期で収益化も可能です。

しかし、あまり現実的ではないので、ある程度の期間かかると思っておいた方がよいでしょう。

ブログは時間がかかる分、稼げるようになると一気に稼ぐことができます!

最初の3ヶ月から半年間我慢できれば、月10万円以上稼ぐことも夢ではないので、1度チャレンジしてみるのもいいかもですね。

ブログ収入で稼ぎたいならWordPressで始めるべき!

ブログには無料と有料のものがありますが、有料のものがおすすめです。

デメリットとして「お金がかかる」といったことがありますが、毎月1,000円くらいですのでそこまで負担はありません。

「はてなブログ」などの無料ブログは、いろいろと制限があったり、突然ブログを消されることもあるので、やめておきましょう。

ブログで稼ぎたいのであれば、有料ブログである『WordPress』を使いましょう。

実際に、当ブログもWordPressを使って運営しています!

詳しい費用やブログを10分で開設する方法については、以下の記事で詳しく紹介しているので、気になる人は参考にしてみてください。

関連記事
【初心者でも失敗なし!】WordPressブログをクイックスタートで簡単開設

まとめ:ブログ収入で稼ぐ仕組みを理解することが大切!

今回は、ブログ収入が発生する仕組みについて紹介しました。

ブログの主な収益源は、『Googleアドセンス』と『アフィリエイト』の2つでしたが、以下のような特徴がありましたね。

ブログ収益源2つのまとめ

 Googleアドセンスアフィリエイト
クリックで収益化できる
単価が高い
難易度簡単難しい

さらに、アフィリエイトで稼ぐためには、以下の公式を理解しておくことが大切でした。

ブログで稼ぐ仕組みを知っておくことで、ブログで稼ぐイメージもつきますし、何をすればいいのか具体的になります。

以下の記事では、ブログで稼ぐための方法について紹介しているので、気になる人は参考にしてみてください。

関連記事
【完全版】ブログの始め方から収益化までの流れを8ステップで徹底解説

-Affiliate, Knowledge