Blog

【もう稼げない!?】結論ブログはまだオワコンじゃないです【今からでも稼げる戦略3選】

・インフルエンサーの人が、ブログアフィリエイトで稼ぐのはもうオワコンと行っているけれど実際どうなの?

悩んでいる人

こんな悩みを解決します。

この記事を書いている人

Twitter(@you_blog2912)を運営中

結論から言うと、ブログアフィリエイトはまだオワコンではありません。

実際に僕は、このブログを開設してから約半年で、総収益7桁を稼ぐことができました。

ぶっちゃけ、大学自粛期間に約3ヶ月間毎日10時間程度作業していたので、こんなに短期間で収益化できる人は滅多にいないと思います。

しかし事実として、正しいベクトルで作業し、コツコツ積み上げることでまだブログで稼ぐことは十分可能です。

そこで今回は、ブログがまだオワコン出ない理由とこれからブログで稼ぐために意識すべきこと3つを紹介します。

この記事の内容

ブログがオワコンと言われる理由
初心者が稼ぐための3つの戦略
オワコンと言われる理由に対する解決策

まずは、ブログがオワコンと言われてしまう理由とその解決策をみてきましょう。

ブログがもう稼げない・オワコンと言われる理由

結論、ブログオワコン説が唱えられている理由は以下の3つです。

ブログがオワコンと言われる理由

  1. 最近のSEOが厳しい
  2. 稼げているブロガーさんが少ない
  3. 企業が参入し始めている

順番にみていきましょう。

ブログがもう稼げない・オワコンと言われる理由①最近のSEOが厳しい

SEOは"検索エンジン最適化"のことで、検索上位を狙うための方法のことです。

ひと昔前までは、記事を量産したりキーワードをたくさん入れれば上位表示できましたが、最近ではこの手法だと検索上位をとることができません。

検索上位を取らないとアクセスが集まらないので、稼ぐのは難しいです。

ゆーさく

解決策:SNSとブログを連動してアクセスを集める!

最近は検索流入のみに依存せず、TwitterなどのSNSと連携してアクセスを集める方法が主流です。

例えば『子育て系ブログ』をやっているのであれば、ブログと並行してTwitterやインスタでママさん向けの発信する感じですね。

こうすることで、SNSからブログにアクセスが集まるので、検索からのアクセスに依存せず短期間で収益化できるようになります。

ブログ8割、SNS2割くらいの比率で運営していきましょう!

ゆーさく

ブログがもう稼げない・オワコンと言われる理由②稼げているブロガーさんが少ない

最近は、昔に比べてブログで稼いでいる人が少ないので、もうブログはオワコンと言われることが多いです。

引用:アフィリエイトプログラムに関する意識調査

上の表をみると、アフィリエイトで月1万円未満の収益の人は、全体の約65%ほどとなっており、収益が全くない人は31.6%となっています。

しかし、事実として、残り35%の人は月に1万円以上の収益があり、その中の約7%の人は月100万円以上稼いでいます。

ブログをやっている人の、約10人に1人は月7桁稼いでいるのは驚きですね!

ゆーさく

つまり、極端に稼ぐことは無理でも、月に1万円以上はまだまだ可能であることが示唆されます。

解決策:実際に稼いでいる人を分析する

ブログはオワコンと言われつつも、いまだにブログで稼ぎ続けている人はたくさんいます。

まずは、実際に稼いでいる人のブログをみて、記事の書き方やサイトの構成などを分析しましょう。

稼いでいる人の記事は、総じて読みやすいことが多く、心理学やマーケティングスキルが使われていることが多いです。

実際に稼いでいるブログの「型」をマネすることで、今からでも稼げるブログを作ることができます。

ブログがもう稼げない・オワコンと言われる理由③企業が参入し始めている

最近では、個人だけでなく、企業がブログアフィリエイトに参入してくることが多くなってきました。

企業は個人に比べて、資金や人手がたくさんあるため、大量の記事を短期間で投入してきます。

そうなってくると、個人では企業の記事数に勝つことはほぼ不可能です。

しかも、企業側は優秀なライターを雇っていることが多いので、記事の質で勝つことも難しくなります。

ゆーさく

結果として、個人では稼ぐことができずブログアフィリエイトはオワコンと言われているのです。

解決策:企業が参入できないジャンルで勝負する

とはいえ、企業が参入できない、あるいは参入しづらいジャンルがあるのも事実です。

これは、コストが『企業がライターを雇う>ブログアフィリエイト収益』となるジャンルで、このようなジャンルは赤字になるので、企業は基本参入しません。

例えば、転職ジャンルは案件単価が高額なので、企業がある程度お金を積んでも収益を確保できます。

しかし、VODジャンルは単価が1,000円くらいと単価が安く、ライターを雇うお金の方が結果として高くつきます。

これからブログを始める人は、このようなジャンルを狙うことである程度収益化が可能です!

ゆーさく

つまり、企業が少なく競合が強くないジャンルを選ぶことで、月1万円以上稼ぐことはまだまだできます。

オワコンと言われるブログで初心者が収益化するための方法3つ

ここまで、ブログがオワコンと言われる理由とその解決策について紹介しました。

最後に、ブログで収益化するための3つの戦略について解説します。

ブログで収益化するための3つの戦略

  1. アフィリエイトに特化する
  2. ジャンルを絞って一点突破
  3. SNSと連携し稼いでいるブロガーをマネる

順番に解説していきます。

その①:アフィリエイトに特化する

ブログで収益化する方法は、主に以下の3つがあります。

  • Googleアドセンス
    クリック型報酬(30円程度)
  • アフィリエイト
    成果型報酬(高額案件あり)
  • 物販アフィリエイト
    Amazonや楽天などの商品販売

結論、ブログ初心者は成果型報酬アフィリエイトがおすすめです。

アフィリエイトで収益化できる仕組み

成果型アフィリエイトは、広告リンクを貼って自分のブログで商品を紹介し、売れた数に応じて報酬を受け取るものになります。

アフィリエイトは高額なものが多く、1件10,000円以上のものもあります!

ゆーさく

Googleアドセンスや物販アフィリエイトは単価が低く、アクセスがあってもなかなか稼げないので、メインの収益源にするのはやめましょう。

おすすめしている成果型報酬は、ASPと呼ばれる会社に登録することで商品リンクをもらうことができます。

ASPによって、扱っている商品が違ったり単価が2倍以上違うことがあるので、複数のASPに登録することが大切です。

実際に僕が登録しているASPは、以下の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

関連記事
【厳選】ブログアフィリエイトASPおすすめ11選【初心者でもOK】

その②:ジャンルを絞って一点突破

ブログには大きく分けて、以下の3つのブログ形態が存在します。

  • 雑記ブログ:ジャンル関係なく記事を書くブログ
  • 特化ブログ:特定のジャンルに特化したブログ
  • トレンドブログ:流行に関連した記事を書くブログ

短期間で収益化するのであれば「特化ブログ一択」で、ジャンルを絞った方がブログの専門性が高くなるからですね。

さらに、特化ブログのなかでも、さらにジャンルを絞って一点突破し、極限まで専門性を高めたブログを作りましょう。

例えば『VODジャンル』についてのブログを作ろうと考えているのであれば、さらにジャンルを絞って『Hulu』の特化ブログを作るイメージですね。

このように、他の特化ブログよりもジャンルを絞ることで、Huluについて知りたい人は、他のVODブログよりもあなたのブログを読みにきます。

初心者が短期間で収益化するなら、特定のジャンルで一点突破して専門性を上げるのが一番です。

ゆーさく

その③:SNSと連携し稼いでいるブロガーをマネる

ブログを始める時に、ブログ専用のSNSアカウントを作成してSNSと連携しましょう。

これは、冒頭でも話したように、最初は検索によるアクセスが集まりにくいためですね。

このとき、SNSの発信内容もブログのジャンルに合わせて発信するのがコツです。

たまに「デザイン系ブログ」なのに「Twitterの伸ばし方」について発信している人がいたりするので、発信内容はブログと合わせましょう!

ゆーさく

稼いでいるブロガーさんの型をマネる

また、SNSで実際に稼いでるブロガーさんをフォローして、成功している理由を分析することが大切です。

実際に、僕も多くの方をフォローして分析しました!

ゆーさく

✅ 僕が参考にした人
・Tsuzukiさん
・NOJIさん
・ガオさん
・はるさん
・ヒトデさん
・マナブさん
・クニトミさん
基本を上の方で勉強しました😌細かい部分は僕がフォローしてる方のブログから勉強しました。今は自分のスタイルで記事を書いてるので誰も参考にしてません🙆‍♂️

実際に、分析する時には、以下のような3つにわけてそれぞれ分析することが重要です。

分析すべき人3パターン
  • 継続的に稼いでいる人
  • ここ1年で稼ぎ始めた人
  • 最近(3ヶ月くらい)で稼ぎ始めた人

初心者がいきなり収益7桁の人を分析して真似しても上手くいきません。

なので、まずは3つのロールモデルに分けて、直近で稼ぎ始めた人の型をマネすることから始めましょう。

こうすることで、階段を一段一段上がるかの如く、少しずつレベルアップすることができます。

ブログで爆伸びすることはないので、基礎からしっかり作っていきましょう!

ゆーさく

実際にブログ運営をしている方の収益と期間

最後に、実際にブログを運営している方の、リアルな収益と期間を紹介します。

少しでもブログのリアルが掴めたらいいなと思います!

ゆーさく

その①:まねたさん

MaNeTa Blog
  • MaNaTa Blog
  • 期間:3週間
  • 月間収益:4桁

MaNaTa Blogは、おもにブログ運営について発信しているブログです。

3週間で4桁の収益を出すことができていることから、SNSとの相乗効果が大切なことがわかりますね。

その②:のすけさん

NosukeのPC大学
  • NosukeのPC大学
  • 期間:4ヶ月
  • 月間収益:2万円

NosukeのPC大学はIT系や大学生活について発信しているブログです。

執筆時点で記事数が約50記事だったことから、50記事前後でも月5桁ほど稼ぐことができることがわかりますね。

質の高い記事がかければ記事数はそこまで必要ありません!

ゆーさく

その③:ハチさん

Chill time Blog
  • Chill time Blog
  • 期間:7ヶ月
  • 月間収益:3万円

Chill time Blogはおもに美容や健康系、暮らしに関する情報を発信しているブログです。

記事数は100記事ほどあり、それぞれのカテゴリーが充実している感じですね。

100記事くらい書くと収益5桁は達成できそうです!

ゆーさく

その④:ゆうきさん

ゆうきのサブスクライフ
  • ゆうきのサブスクライフ
  • 期間:1年4ヶ月
  • 月間収益:5桁

ゆうきのサブスクライフは、サブスク(サブスクリプション)に特化したブログです。

『月額いくらで使い放題』という形態は、今後のびる可能性が高いので要チェックですね。

その⑤:あるぱかママさん

こども英語LABO
  • こども英語LABO
  • 期間:1年半
  • 月間収益:19万円

こども英語LABOは、子供向けの英語学習に特化したサイトです。

英語の需要は今後もなくならないので、ブログ初心者にもおすすめのジャンルですね。

ブログ運営期間と月の収益の関係

今回は、Twitterにてアンケートをとり、ブログをランダムに紹介させていただきました。

その集計データを以下に示します。

ブログ収益と運営期間の相関図

収益と運営期間の図

縦の軸が月の収益桁数、横の軸がブログ運営期間になっています。

黄色の直線はすべてのデータの近似直線でして、ブログを継続して運営すると収益も増加する相関がみられました。

しかし、グラフをみると収益がない人もいるのも事実です。

収益化するには、正しいベクトルで継続することが大切ですね!

ゆーさく

まとめ:ブログはまだオワコンではなく初心者でも収益化できる!

今回は、ブログがオワコンと言われる理由と稼ぐための戦略3つを解説しました。

結論、ブログはまだオワコンではなく、以下の3つを意識することで効率的にブログを伸ばすことができます。

ブログで収益化するための3つの戦略

  1. アフィリエイトに特化する
  2. ジャンルを絞って一点突破
  3. SNSと連携し稼いでいるブロガーをマネる

短期間で稼ぎたいのであれば、最短ルートでブログを書いて記事を積み上げることが必須です。

以下の記事では、ブログ開設から収益化までの流れをロードマップ形式で解説しているので参考にしてみてください。

関連記事
【完全版】ブログの始め方から収益化までの流れ8ステップ【収益化ロードマップ】

-Blog

© 2020 YusakuBlog Powered by AFFINGER5