Googleアドセンスのクリック単価はいくら?【単価が低い原因は〇〇です】

Blog

Googleアドセンスのクリック単価はいくら?【単価が低い原因は〇〇です】

Googleアドセンスの単価ってどれくらいなんだろう。

クリック単価が低いのですがどうすればいいですか?

悩んでいる人

こんな悩みを解決します。

この記事を書いている人

Twitter(@you_blog2912)を運営中

この記事の内容

Googleアドセンスのクリック単価
時期やジャンルごとのクリック単価を公開
クリック単価が低くなる原因と解決策

今回はGoogleアドセンスのクリック単価についてお話ししていきます。

アドセンスは広告をクリックされると収益が入る広告です。

多くのブロガーがアドセンスは稼げないと言っているけれど、実際1クリックあたりの単価が気になってる人も多いはず。

そこで本記事では、僕のアドセンス単価を集計してそのデータをもとに平均単価についてお話ししていきます。

記事の後半では、アドセンス単価が低くなる原因と解決策を紹介するので最後までじっくり読み込んでみてください!

ゆーさく

それではさっそくみていきましょう。

Googleアドセンスのクリック単価は30円〜40円くらい

アドセンスのクリック単価は、だいたい30円から40円くらいです。

ちなみに、当サイトの1年間のアドセンス単価を計算したところ35円くらいでした。

人によっては、10〜20円が平均の人もいるみたいですね!

ゆーさく

アドセンス単価は入札する広告主の金額で決まる

アドセンスの単価は、広告主が提示する金額によって変化します。

実際に、Googleアドセンスのヘルプを見てみましょう。

クリック単価はマーケットの影響を受け、キーワードに入札する広告主や広告主が支払ってもよいと考える金額など、さまざまな要因によって決まります。

引用:Googleアドセンスヘルプ

Googleアドセンスの広告は、サイトを見ている読者のニーズに合わせて表示されます。

なので、あまり広告費をかけていない広告であればクリック単価は低くなりますし、逆ならクリック単価は高くなります!

ゆーさく

疑問:たまに表示される1円や2円のアドセンス収益は何?

アドセンス管理画面に、たまに1円や2円といった少額の収益が表示されることがあります。

これはインプレッション収益と呼ばれるものです。

ざっくり説明すると、広告が表示された回数に応じて収益がでる仕組みになっています。

クリック単価が1円や2円ということはないので、もし少額の収益が発生していたらインプレッション収益ですね!

ゆーさく

アドセンス単価が低くなる原因

Googleアドセンスの平均単価は30〜40円でした。

とはいえ「自分のブログだと10円〜20円なんだけれど」という人も多いはず。

一般に、クリック単価が低くなる原因は以下の3つです。

クリック単価が低くなる原因3つ

  1. 広告の配置
  2. クリックされる時期
  3. 表示される広告ジャンル

上から順番に解説していきます。

後半部分では、クリック単価を上げる方法も紹介するので参考にしてみてください!

ゆーさく

原因①:広告の配置が悪い

誤クリック率が高いと、クリック単価は下がります。

「誤クリック」とは、読者が意図せず広告をクリックすることです。

たとえば、記事をクリックしたらいきなり広告が表示されて、広告を間違えてクリックした経験ありませんか?

間違ってクリックした場合、読者はすぐに広告から離脱するので結果的にクリック単価は低くなります。

このように、読者が意図しないクリックを招くような場所に広告を配置すると、クリック単価が下がる原因になるので注意しましょう!

ゆーさく

原因②:クリックされる時期が悪い

アドセンスの単価は、クリックされる時期によっても変化します。

実際に、アドセンスのヘルプの記載は以下。(読まなくてOK!)

広告主の入札単価は季節の影響(英語動画)を受ける場合があります。たとえば、小売業の広告主は、1 年のうちで売り上げが伸びる傾向にある時期に入札単価を引き上げることがあります。また、各四半期の前半には、クリック単価が低下する可能性があります。

引用:Googleアドセンスヘルプ

Googleアドセンスのヘルプにもある通り、月によってクリック単価が変化することが書かれています。

それを踏まえて実際に、僕のブログの各月のクリック単価をみてみましょう。

各月のクリック単価の変化

上のグラフをみると、12月が一番クリック単価が高くなっていて、次に2月が高いことがわかりますね。

12月は年末や、クリスマスなどのイベントがたくさんあるので、広告のクリック単価も上がる傾向にあります。

このように、クリックされる時期悪く、結果的に単価が低くなっている可能性もあります!

ゆーさく

原因③:表示される広告ジャンルが悪い

表示される広告ジャンルによっても、クリック単価は変化します。

もっと言えば、大きなお金が動く広告はクリック単価も高くなります。

たとえば[車の広告]などは、購入されたときに大きなお金が動くのでクリック単価も高めです。

逆に、漫画の広告のようなそこまで大きくお金が動かない広告は、クリック単価も低くなります。

アドセンス広告のクリック単価を上げる方法

上で紹介したように、クリック単価は時期や広告ジャンルなど自分で操作できない部分が多いです。

その中でも、自分で改善してクリック単価を上げる方法が3つあるので紹介します。

クリック単価を上げるコツ

  1. アクセスを増やす
  2. 広告の配置を見直す
  3. サイトデザインを整える

上から順番に解説します。

方法①:サイトのアクセスを増やす

サイトのアクセスを増やすことで、自然とアドセンス単価は上がります。

なぜなら、広告主はアクセスが多いサイトに高い広告料を支払って、多くの人に広告を見てもらいたいと考えるからです。

当たり前ですが、アクセスが多いサイトと少ないサイトどちらに高い広告料を払いたいと考えるかというと前者ですよね。

なので、まずはアクセスを増やすことに注力することが大切です!

ゆーさく

疑問:アクセスを増やすにはどうすればいい?

とはいえ、簡単にアクセスが増えたら苦労しないですよね。

実際に僕が、ブログのアクセスを増やすためにやったことは以下の5つ。

ブログのアクセスを増やす方法
  • SNSも活用する
  • 記事を書き続ける
  • 質の高い記事を増やす
  • SEOを意識して記事を書く
  • 特化ブログにしてジャンルを絞る

まずは、いったんアドセンスのことは忘れて、上の5つを意識してアクセスを増やしましょう。

詳しくはブログのアクセス数を増やす方法5つ【PVがゼロなのは当たり前です】で解説しているのでこちらをどうぞ。

方法②:アドセンス広告の配置を見直す

クリック単価が低くなる原因として、誤クリックの影響を紹介しました。

誤クリックを防ぎ、なおかつクリックされやすい場所に広告を設置することでクリック単価が上がります。

結論、アドセンスの設置場所に迷ったら、以下の3箇所に設置すればOKです。

アドセンスを貼る場所

  1. 目次の下
  2. 記事の真ん中
  3. コンテンツの終わり

Googleアドセンスを貼る場所3つ

アドセンス広告を設置する場所

上のとおりですね。

たくさん貼りすぎると、広告ばかりの記事になり離脱率が高くなるので気をつけましょう。

AFFINGERを使えば広告を簡単に表示できる
【AFFINGER PACK3特典付き】EX版とスタンダード版の違いとは?【アップグレード法も解説】

WordPressテーマ「アフィンガー」を使えば、すべての記事の記事にアドセンスを一括で表示できます。

さらに、アフィンガーを使えば、記事下にアドセンス広告を2つ並べて表示することも可能です!

ゆーさく

アドセンスを記事下に2つ並べて表示する

アドセンスを記事下に2つ並べて表示する

1記事ずつアドセンスを設置するのは大変なので、WordPressテーマを使って効率よく表示しましょう。

AFFINGERについては【限定特典5つ】AFFINGER5の評判を徹底解説【後悔しないために押さえておくポイント3つ】で解説しているので参考にしてみてください。

方法③:ブログデザインを整える

ブログデザインを整えて、読者が見たくなるようなブログを作りましょう。

デザインが良いブログは、読者の滞在時間が長くなるので広告の露出回数も増えます。

広告主としても、自分の広告が多く露出されるブログに広告を設置したいと考えるので、結果的にクリック単価も上がりやすくなります!

ゆーさく
有料テーマを使えば簡単にデザインが整う!
WordPressテーマSWELLは本当に使いやすいのか?【機能性や導入方法を解説します】

有料テーマを使えば、初心者でも簡単にきれいなブログを作れます。

無料テーマでもきれいなデザインを作れるのですが、HTMLやCSSをいじったりするので、初心者にはおすすめしません。

今の時代では、多くの人が有料テーマを使っているので、必要経費だと思って有料テーマは早いうちにポチるのが吉です。

ちなみに、この中の3つから選べば失敗することはありません。

詳しい機能は【失敗しない】WordPressおすすめ有料テーマ7選を徹底比較&人気ランキングで解説しているので参考にしてみてください。

クリック単価を上げるよりももっと大切なこと

ここまで、クリック単価を上げる方法を紹介しました。

しかし、いくらクリック単価を上げても30円から40円が限界です。

もし、ブログで稼ぎたいと思っているなら、アドセンスではなくアフィリエイトに注力しましょう。

https://twitter.com/you_blog2912/status/1337689599523520512?s=21

アドセンスは1%くらい。今はアドセンスをほぼ貼っていませんが僕の収益の大体1%くらいです。初心者の頃ってアドセンス合格に必死になりがちですが稼ぎたいのであればアフィリエイトに注力すべき。アフィリエイトのついでに合格したら嬉しい!くらいのスタンスでいきましょ😌

上のとおりでして、アドセンス収益は僕の約1%しかありません。

おこづかいを稼ぎたいのであればアドセンスでもいいですが、ガッツリ稼ぎたい人はアフィリエイトメインでブログを運営するのがおすすめです。

まずはASPに登録して案件単価を確認する

アフィリエイトをするには、ASPと呼ばれるサイトに登録して広告リンクをもらう必要があります。

同じ案件でも、登録するASPによって報酬額が変わることもあるので複数登録するのが基本です。

ちなみに、以下の5つは登録必須なので、まだ登録していないものがあればサクッと登録しておきましょう!

ゆーさく

※上のリンクから無料で登録できます

まずは、上の5箇所に登録して自分のブログジャンルに合う案件を探してみてください。

ほかにも【厳選】登録しておくべきASPおすすめ11選【ブログでアフィリエイトをするなら必須です】を参考に穴場ASPにも登録してみましょう。

まとめ:クリック単価を上げるよりもアフィリエイトに注力すべし

今回は、アドセンスのクリック単価について解説しました。

クリック単価が低いときは、以下の3つの方法を試してみましょう。

クリック単価を上げるコツ

  1. アクセスを増やす
  2. 広告の配置を見直す
  3. サイトデザインを整える

まずは、アドセンスの配置を変えてみてクリック単価がかわるか確認してみてください。

その後は、稼ぐためにアドセンスを補助的に使ってアフィリエイトに注力していきましょう。

今回は以上です。

関連記事Googleアドセンス合格後にやるべき3つのこと【広告の貼り方と収益化の方法を解説】

-Blog