Blog

【徹底比較】ブログとnoteどっちがおすすめ?5つの項目で違いを解説【稼げるのはどっち】

2020年7月25日

・noteとブログの違いって何?

・ぶっちゃけどっちが稼げるの?

こんな悩みを解決します。

この記事を書いている人

この記事を書いている僕は、副業ブログで収益6桁を稼ぐ大学生。
Twitter(@you_blog2912)を運営中。

この記事では、これからブログを書こうと考えている人向けに、noteとブログの違いについて紹介します。

結論、 ブログとnoteでは出来ることが違うので、自分の発信内容や環境によって使い分けが必要です。

そこで今回は、ブログとnoteの違いや使い分けの方法について紹介します。

この記事の内容

✔ ブログとnoteの違い
✔ 2つの使い分け方
✔ 稼ぎたいならどちらがおすすめ

この記事を読むことで、ブログとnoteの違いについて理解できるので、自分にぴったりの方を選ぶことができますよ。

【徹底比較】ブログとnoteの違い5つ

まず、ブログとnoteの違いについて見ていきましょう。

 ブログnote
➀料金月1,000円程度無料(プレミアム会員は月500円)
➁収益源アドセンス,アフィリエイト有料記事,Amazonアソシエイト
➂デザインのカスタム
➃読まれやすさ
⑤記事消去のリスク

表は横にスクロールできます

それでは、1つずつ見ていきましょう。

ブログとnoteの違い➀料金

 ブログnote
料金月1,000円程度無料(プレミアム会員は月500円)

ブログはサーバー代やドメイン代など、月1,000円くらいの費用がかかります。

一方で、noteは無料で使えるので、お金をかけたくない人にとっては便利なツールです。

ブログも月1,000円なので、そこまで値段が高くはありませんよ!

ブログとnoteの違い➁収益源

 ブログnote
収益源アドセンス,アフィリエイト有料記事,Amazonアソシエイト

ブログは広告収入、noteの場合は有料記事で収益化がメインです。

もっと言えば、ブログでは商品を紹介して収益化するのに対し、noteでは自分の文章を販売する形になります。

noteでは、アフィリエイトできないので、ガッツリ稼ぎたい人はブログがおすすめです!

また、noteでは収益の振込時に以下の3つの手数料がかかります。

  •  決済手数料(購読者の決済方法)
    ・クレジットカード決済:売上金額の5%
    ・携帯キャリア決済:売上金額の15%

  • プラットフォーム利用料
    ・有料記事:10%
    ・定期購読マガジン:20%

  • 振込手数料(売上金のお支払い時)
    270円

例えば、誰かが有料記事をクレカで購入した場合の手数料は、(記事の値段の15%)+270円となります。

売り上げの約15%持っていかれるのは、かなり大きいですが、無料で使用しているので仕方ないかもです。

ブログとnoteの違い➂デザインのカスタム

 ブログnote
デザインのカスタム

noteでは、デザインのカスタムができません。

noteでは、ブログのようにトップページが存在しないので、基本的に記事を書くためだけにあると思っておきましょう。

一方ブログでは、トップページのカスタマイズや、記事内の装飾もたくさんあるので、華やかな記事を作ることができます。

この吹き出しも、ブログなら簡単に作れますよ!

ブログとnoteの違い➃読まれやすさ

 ブログnote
読まれやすさ

記事の読まれやすさは、ブログよりもnoteの方が高いです。

noteは独自のプラットフォームを持っているため、もともと人が集まりやすくなっています。

一方ブログは、Googleなどの検索流入がメインなので、検索上位を狙わないと読まれることはありません。

検索上位表示には、大体3ヶ月かかるので、最初はほぼ読まれないと思っておいた方がよいでしょう。

ブログとnoteの違い⑤記事消去のリスク

 ブログnote
記事消去のリスク

noteで書いた記事は、規約違反などによって消される可能性があります。

実際に、最近では多くの記事が消去されているので、書く記事の内容には注意が必要です。

普通の記事を書いていれば、ほぼ消されることはないので安心してください!

一方、ブログはプラットフォームを借りているわけではないので、noteのように運営から消去されるということはありません。

ブログとnoteの使い分け

ここまで、ブログとnoteの相違点を比較してきました。

次に、ブログとnoteの使い分けについて具体的に紹介します。

結論、以下のように考えればOKです。

  • ブログ:広告で稼ぎたい
  • note:自分のファンとの距離を縮めたい

詳しく見ていきましょう。

ブログは広告で稼ぎたい場合に使う

ブログは基本的に、Googleアドセンスやアフィリエイトと呼ばれる、広告収入で稼ぎたい場合に使うのがおすすめです。

Googleアドセンス
クリックされると収益が発生
アフィリエイト
商品が購入されると収益発生

noteでは、上の2つはできないので、広告収入がメインの目的であればブログ一択です。

実際に、このブログも月1,000円近くの費用で運営しています!

noteはファンとの距離を近づける目的で使う

noteは、ファン化やもともといるファンと、距離を近づける目的で使うのがおすすめです。

基本的にnoteは、記事を購入してもらわなくては収益化できません。

無名の人の記事を購入する人は少ないので、収益化するにはある程度自分のファンが必要になります。

SNSのフォロワーが多かったり、もともと実績があるのであればnoteを使いましょう

実際に僕もTwitterと連動させています!

ブログとnoteどっちが稼げる?

結論、短期でおこづかいを稼ぎたければnote、長期で大金を稼ぎたければブログにしましょう。

 ブログnote
かかる期間長期間短期
収益大金が稼げる可能性おこづかい程度

実際僕はブログとnoteどちらもやっていますが、収益の割合は圧倒的にブログの方が大きいです。

時間に余裕がある場合は、僕みたいにブログとnoteで相乗効果を狙うことができます。

自分がどういう目的で記事を書きたいかによって、上手く使い分けましょう!

まとめ:自分の目的に応じてブログとnoteを使い分けよう!

今回は、ブログのnoteの違いと2つの使い分けについて紹介しました。

 ブログnote
➀料金月1,000円程度無料(プレミアム会員は月500円)
➁収益源アドセンス,アフィリエイト有料記事,Amazonアソシエイト
➂デザインのカスタム
➃読まれやすさ
⑤記事消去のリスク

自分が記事を書く目的によって、どちらを使うべきか変わってきます。

目的にあった方を選んで、記事を書いてみてくださいね。

もし、ブログを始めたい場合は、10分程度の時間でブログを開設することができます。

ブログを開設すると聞くと難しそうに感じますが、以下の記事で失敗なく開設できるので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事
【初心者でも失敗なし】WordPressブログをわずか10分でクイック開設

-Blog