RankTracker

【PC変更】RankTrackerデータを移行する方法【2つ以上複数のPCで共有可能です】

パソコンを変えたのですが、データをWindowsからMacに移動させたいです。どうすればいいか方法を教えてください!

悩んでいる人

こんな悩みを解決します。

この記事を書いている人

Twitter(@you_blog2912)を運営中

この記事の内容

RankTrackerは複数PCで使える?
結論:データ共有すればOK
【10分で完了】データ共有・移行のやり方

今回は、ランクトラッカーのデータを変更先のPCに引き継ぐ方法を紹介します。

結論からいうと、ランクトラッカーのクラウドを使用することでデータを共有可能です。

10分ほどあれば、過去のデータを移行して新しいPCでも使えるようになるので、最後までじっくり読んでみてください。

それではさっそく解説していきます。

【前提】RankTrackerは1つのライセンスでは複数のPCで同時に起動できない

ランクトラッカーは1つのライセンスでは、複数のPCで同時に起動できません。


現在の規約では、1つのライセンスで2台以上のPCにインストールすることが可能ですが、同時に起動させることは出来ません。片方のPCでRank Trackerを終了してから、別のパソコンで起動してください。 なお、同時に複数のPCでソフトを同時に起動させる場合は、複数のライセンスが必要です。引用:RankTracker.jp

つまり、WindowsとMac同時にランクトラッカーの画面を開くことができないということです。

同時に起動すると、あとから起動したパソコンに以下のような画面が表示されます。

ランクトラッカーを1つのライセンスで2つ以上のPCで起動させた場合

1つのライセンスで2つ以上のPCで起動させた場合

しかし、どちらか片方PCで起動する分には使えるので安心してください。

今回の「データ移行法」を使えば、2つのPCでデータが共有されるので、どちらで開いても同じ情報が表示されるので便利ですよ!

ゆーさく

RankTrackerのデータ共有方法

それではさっそくランクトラッカーのデータを移行しましょう。

10分くらいで完了します!

ゆーさく

RankTrackerのデータ共有方法

  1. トラッキングデータをクラウドに保存する(旧PC)
  2. RankTrackerを導入する(新PC)
  3. APIキーを入力する(新PC)
  4. クラウドにアクセスする(新PC)

順番に解説します。

RankTrackerのデータ共有方法①トラッキングデータをクラウドに保存する(旧PC)

まずは今のPCで、データを保存する無料クラウドを作ります。

最初に、『ファイル』→『プロジェクトを名前をつけて保存』をクリックしてください。

RankTrackerのデータ共有方法①
トラッキングデータをクラウドに保存する(旧PC)

『ファイル』→『プロジェクトを名前をつけて保存』

次に『ウェブ上に保存』→『SEO PowerSuite Cloudに保存する』をクリックします。

RankTrackerのデータ共有方法①
トラッキングデータをクラウドに保存する(旧PC)

『ウェブ上に保存』→『SEO PowerSuite Cloudに保存する』をクリック

すると、以下のような画面になるので『新しいアカウントを作成』しましょう。

RankTrackerのデータ共有方法①
トラッキングデータをクラウドに保存する(旧PC)

『新しいアカウントを作成』

アカウントを作成するために、以下の3つの情報を入力します。

RankTrackerのデータ共有方法①
トラッキングデータをクラウドに保存する(旧PC)
  • 名前:なんでもOK
  • メールアドレス:受け取れるアドレス
  • パスワード:自分で決める

「メアド」と「パスワード」はあとで使うのでメモしておきましょう!

ゆーさく

上の3つを入力したら『次へ』をクリックします。

すると、入力したメールアドレスに『確認コード』が送信されてくるので、メールを確認しましょう。

RankTrackerのデータ共有方法①
トラッキングデータをクラウドに保存する(旧PC)

確認コードを入力

確認コードが送られてきたら、コードを入力します。

RankTrackerのデータ共有方法①
トラッキングデータをクラウドに保存する(旧PC)

同期をクリック

最後に『同期』をクリックして完了です。

無事、クラウドに保存できれば以下のようなマークがつきます。

RankTrackerのデータ共有方法①
トラッキングデータをクラウドに保存する(旧PC)

クラウドに保存できたら上のマークが表示される

もし上のマークが表示されないようであれば、もう一度『ファイル』→『プロジェクトを名前をつけて保存』の手順で保存してみてください。

無事クラウドに保存されたら、旧PCのランクトラッカーを「×」を押して閉じておきましょう。

※2つのPCで同時起動になるのを防ぐため

RankTrackerのデータ共有方法②新しいPCでRankTrackerを導入する

次に、データ移行先のPCでランクトラッカーを導入します。

このとき、導入するのは無料版のランクトラッカーでOK。

RankTrackerのデータ共有方法②
新しいPCでRankTrackerを導入する

無料版ランクトラッカーを導入

導入手順は【SEO最強ツール】Rank Trackerの価格・料金プランを徹底解説【導入手順あり】を参考にしてみてください。

RankTrackerのデータ共有方法③APIキーを入力する(新PC)

無料版ランクトラッカーを導入したら、購入時に受け取ったAPIキーを入力します。

RankTrackerのAPIキー

RankTracker購入時に送られてきたAPIキー

もしメールが見つからない場合は、旧PCのランクトラッカーを起動して『ヘルプ』→『情報を登録』から確認できます。

ランクトラッカー『ヘルプ』→『情報を登録』

『ヘルプ』→『情報を登録』

APIキーが確認できたら、新PCの無料版ランクトラッカーに入力します。

入力する場所は、上の画像とで『ヘルプ』→『情報を登録』で入力画面を開いて入力してください。

入力できると、新しいPCで有料版の機能が使えるようになります!

ゆーさく

もし、エラーになる場合は、直接入力ではなくコピペで入力すると上手くいくことがあります。

RankTrackerのデータ共有方法④クラウドにアクセスする(新PC)

最後に、新しいPCで①で作成したクラウドにアクセスします。

まず、『ファイル』『プロジェクトを開く』『ウェブで開く』『SEO PowerSuite Cloudプロジェクトを開く』の順番でクリックしてください。

RankTrackerのデータ共有方法④
クラウドにアクセスする(新PC)

『ファイル』→『プロジェクトを開く』→『ウェブで開く』→『SEO PowerSuite Cloudプロジェクトを開く』

次に先ほど作成したクラウドにアクセスします。

RankTrackerのデータ共有方法④
クラウドにアクセスする(新PC)

メールアドレスとパスワードを入力

先ほどメモに控えた『メールアドレス』と『パスワード』を入力してOKを押してください。

RankTrackerのデータ共有方法④
クラウドにアクセスする(新PC)

指定の値で上書きする

上のような画面が表示された場合は『指定の値で上書きする』でOKです。

RankTrackerのデータ共有方法④
クラウドにアクセスする(新PC)

データファイルを選択

最後に、保存したデータファイルを選択して開けば共有完了です。

お疲れ様でした!

ゆーさく

まとめ:共有機能で新しいPCにランクトラッカーデータを移行しよう!

今回は、PCを変更した時のランクトラッカーデータ共有についてお話ししました。

結論、以下の4ステップで完了するのでしたね。

RankTrackerのデータ共有方法

  1. トラッキングデータをクラウドに保存する(旧PC)
  2. RankTrackerを導入する(新PC)
  3. APIキーを入力する(新PC)
  4. クラウドにアクセスする(新PC)

今回は、データ移行を目的としてお話ししましたが、複数のPCを持っている場合のデータ共有でも使える方法です。

複数のPCを使って作業している人は、ぜひこの方法でランクトラッカーのデータを共有してみてくださいね。

今回は以上です。

関連記事
【保存版】検索順位チェックツールRank Trackerの使い方【SEOを攻略するための分析法】

-RankTracker

© 2020 YusakuBlog Powered by AFFINGER5