Apple Pencil第1世代と第2世代の違いは?後悔しない5つの確認ポイント

College Student

Apple Pencil第1世代と第2世代の違いは?後悔しない5つの確認ポイント

・Apple Pencilを購入しようと思うのですが、第1世代と第2世代どちらを買うか迷っています。

・2つのペンでどんな違いがあるか教えてください!

悩んでいる人

こんな悩みを解決します。

この記事の内容

2つのApple Pencilの違い
購入時に見るべきポイント5つ
僕が第1世代を購入した理由3つ

本記事を書いている僕はiPadを毎日使っている大学生です。Apple Pencilで論文に書き込んだりブログの構成を作るのに使っています。

今回は、2つのApple Pencilの違いと購入時のポイントというテーマでお話しします。

購入したのは2020年の夏でして、当時は僕もどっちのApple Pencilを購入するかめちゃくちゃ悩みました。

ちなみに僕は「第3世代のiPad Air」と「第1世代のアップルペンシル」を使っています。

第1世代Apple Pencil

本記事では、僕が第1世代を選んだ理由を踏まえつつ、Apple Pencilを選ぶときのポイント5つを紹介します。

記事の後半では、Pencilと一緒に購入すると便利なアイテムなども紹介しているのでこちらも参考にしてみてください!

ゆーさく

それではさっそく見ていきましょう。

関連記事
【失敗しない!】大学生におすすめのiPadを徹底比較【学割より安く買える方法あり】

続きを見る

Apple Pencilを買うときに見るべきポイントは5つ!

 第1世代第2世代
長さ175.7 mm166 mm
直径8.9 mm8.9 mm
重量20.7 g20.7 g
表面ツルツルで光沢ありマット加工
円柱円柱+1つの面が平ら
充電方法iPadの充電口に差し込みiPadの側面で充電
対応iPad
  • iPad Pro(第2世代)
  • iPad Pro(第1世代)
  • iPad Pro(10.5インチ)
  • iPad Pro(9.7インチ)
  • iPad Air(第3世代)
  • iPad(第9世代)
  • iPad(第8世代)
  • iPad(第7世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad Pro(第4世代)
  • iPad Pro(第3世代)
  • iPad Pro(第2世代)
  • iPad Pro(第1世代)
  • iPad Air(第4世代)
  • iPad mini(第6世代)

※表は横にスクロールできます

ざっくりですが、上に2つのApple Pencilの違いをまとめてみました。

正直、Apple Pencilを購入するときは以下の5つのポイントを考えればOKです。

Apple Pencilを購入するときに見るべきポイント

  1. 値段
  2. 機能性
  3. 形や質感
  4. 対応機種
  5. 充電方法

上から順番に解説していきます。

ポイント①:値段

ます見るべきポイントは値段ですね。

2つのApple Pencilでは、4,070円の価格差があります。

Apple Pencilの値段
 第1世代第2世代
値段(税込)¥11,880円¥15,950円

4,070円の差はかなり大きいので、少しでも安くしたいのであれば第1世代のApple Pencilがおすすめです。

ポイント②:ペンの機能性

第2世代のApple Pencilは、ペン先にペンと消しゴムを切り替えられる機能があります。

ペン先をダブルタップするとツールの切り替えが可能

この機能を使えば、文字を間違えたときにペン先をタップするだけでサクッと修正できます。

細かな修正もストレスなくできるので、絵やイラストをたくさん書こうと思っている人に第2世代がおすすめです!

ゆーさく

ポイント③:形やペンの質感

第1世代のApple Pencilは、ツルツルとした円柱状をしています。

Apple Pencil第1世代の長さ

第1世代のApple Pencil

表面も光沢があり、第2世代よりも高級感ある感じのペンです。

一方、第2世代のApple Pencilは、マット加工されていて1つの面が平らな構造をしています。

「第1世代」は円柱状なのでコロコロと転がってしまいますが、「第2世代」は平らの部分がストッパーになるので転がってしまう心配はないです!

ゆーさく

ポイント④:対応機種

購入するiPadが決まれば自動的にApple Pencilも決まります。

Apple Pencilの対応機種は以下のとおりです。

Apple Pencilの対応機種
 第1世代第2世代
対応機種
  • iPad Pro(第2世代)
  • iPad Pro(第1世代)
  • iPad Pro(10.5インチ)
  • iPad Pro(9.7インチ)
  • iPad Air(第3世代)
  • iPad(第8世代)
  • iPad(第7世代)
  • iPad(第6世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad Pro(第4世代)
  • iPad Pro(第3世代)
  • iPad Pro(第2世代)
  • iPad Pro(第1世代)
  • iPad Air(第4世代)

赤字は2021年3月時点での最新モデルです
※表は横にスクロールできます

たとえば、僕の場合は「iPad Airの第3世代」を購入したので「第1世代のApple Pencil」ということになります。

第2世代のApple Pencilは、ペンシル本体の値段も高く、使えるiPadの値段も高いので注意しましょう!

ゆーさく

ポイント⑤:充電方法

第1世代のApple Pencilでいいかな〜と思っている人が、一番気になるのは充電方法かなと思います。

というのも、第1世代はiPadの充電口に差し込んで充電するからですね。

Apple Pencilの充電方法

第1世代の充電方法

一方、第2世代はiPadの側面で充電できるので、スマートに充電できます。

第2世代はiPadの側面で充電できる

第1世代の充電方法は縦に長くなるので、いつも充電するときは誰かぶつかって折れないかヒヤヒヤです笑

ゆーさく

とはいえ、15秒の充電で30分使えるようになるので、iPadに挿し込む時間は意外と短めです。

変換端子を使えばケーブルでも充電できる!

第1世代のApple Pencilは、iPadに差し込まなくても付属の変換端子を使えば充電できます。

iPhoneの充電器でApple Pencilを充電

Pencilの充電は毎日しなくても持つので、平日は普通に使って週末に変換端子を使って充電しています。

最初は充電方法が気になりますが、意外と充電が持つのでiPadに差し込んで充電する機会は少ないです!

ゆーさく
第2世代の意外な落とし穴

第2世代は、磁気で充電しているのでApple PencilとiPadの間が厚くなると充電できなくなります。

たとえば、以下のようにiPadとペンシルどちらにもカバーを付けると充電できません。

第2世代が充電できなくなるパターン
  • iPadケースをつけて充電部分を覆う
  • Apple Pencilにシリコンカバーをつける

僕の知り合いで「両方カバーをつけたら充電できなくなった」ということが過去にありました。

ゆーさく

どちらか片方にカバーをつけるのであれば大丈夫ですが、保護カバーを買うときは両方につけないように気をつけましょう。

第1世代のApple Pencilを買った3つの理由

僕は第1世代のApple Pencilを購入しました。

第2世代ではなく第1世代のApple Pencilを購入した理由は以下の3つです。

第1世代のApple Pencilを買った理由

  1. 機能面
  2. 金銭的な理由
  3. 高級感があったから

順番に解説していきますね。

理由①:第2世代の機能がそこまで魅力的でなかったから

第2世代には、ペン先で消しゴムとペンの切り替え機能があります。

イラストを書く人にとっては便利かもですが、プラス4,000円払ってわざわざ機能をつける必要はないかなと思いました。

半年以上第1世代のApple Pencilを使っていますが、不満に思ったことは一度もないですね!

ゆーさく

理由②:値段が高くなるから

第2世代が使えるiPadは、上位モデルの高いものばかりです。

Apple PencilとiPadだけでなく、ケースや保護フィルムを購入するとなると10万円は軽く超えてしまいます。

iPadの使用用途を考えても、高いスペックのiPadが必要なかったので第1世代を購入しました。

理由③:第1世代の方が購入感があるから

第1世代は、ツルツルしていて光沢があるので高級感があります。

購入前に友だちのApple Pencilを見ていたので、個人的には第2世代よりも第1世代のほうがデザインがいいなぁと思っていました。

充電中は不格好ですが、使っているときは高級感があってかっこいいです!笑

ゆーさく

【結論】Apple Pencilはどっちを購入すればいいの?

ここまで、Apple Pencilのスペックや見るべきポイントを紹介しました。

「ここまで読んできたけれどまだ決められない。。」という人も多いのではないでしょうか。

個人的に、Apple Pencilを決めるときは「iPadの機種」と「値段」で決めるのがおすすめです。

というのも、iPadが決まれば自然とApple Pencilが決まるからです。

iPadは「購入してやりたいこと」と「予算」を明確にすれば決まります!

ゆーさく

Apple Pencilを決める手順
  • iPadでやりたいことをリストアップ
  • 用途に合わせてiPadを決める
  • 予算を確認して購入する

上のとおりですね。

正直、Apple Pencilは第1世代でも使用感は十分なので、iPadと予算に合わせて購入を検討しましょう。

iPadの決め方は【失敗しない!】大学生におすすめのiPadを徹底比較【学割で安く買える方法あり】で解説しているので参考にしてみてください。

上の記事は「大学生向け」に書きましたが、社会人の方でも基本同じなので参考になれば嬉しいです!

ゆーさく

Apple Pencilに関するよくある質問3つ

最後に、Apple Pencilに関するよくある質問に回答していきます。

よくある質問は以下の3つです。

Apple Pencilに関するよくある質問

  1. 第1世代はどのiPadでも使える?
  2. Apple Pencil以外のペンはどうなの?
  3. Apple Pencilと一緒に購入する商品は?

順番に回答していきますね。

質問①:第1世代はどのiPadでも使えるの?

「第2世代が使えるiPadは第1世代も使える?」という質問がよくあります。

結論はNoです。必ず専用のApple Pencilを購入しましょう。

Apple Pencilは、対応機種でしか使えないので間違えないように注意してくださいね!

ゆーさく
iPadの世代確認方法

iPadの世代は、Amazonなら以下のように確認できます。

あとは、下の表と照らし合わせて確認すればOKです!

iPadとApple Pencilの対応表
 第1世代第2世代
対応機種
  • iPad Pro(第2世代)
  • iPad Pro(第1世代)
  • iPad Pro(10.5インチ)
  • iPad Pro(9.7インチ)
  • iPad Air(第3世代)
  • iPad(第9世代)
  • iPad(第8世代)
  • iPad(第7世代)
  • iPad(第6世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad Pro(第4世代)
  • iPad Pro(第3世代)
  • iPad Pro(第2世代)
  • iPad Pro(第1世代)
  • iPad Air(第4世代)
  • iPad mini(第6世代)

Apple PencilとiPadの対応表

間違えて購入しないためにも、購入前には必ず対応しているか確認しておきましょう。

>>「Amazon」でiPadの世代を確認してみる
※クリックするとAmazonにアクセスします

質問②:Apple Pencil以外のペンはどうなの?

Apple Pencil以外にも、以下のような他社製品のペンもあります。

他社製品のペン

個人的には、純正のApple Pencilがおすすめですが、どうしても予算的に厳しいのであればサードパーティ製品でもいいのかなと思います。

とはいえ、長く使うつもりであれば純正のApple Pencilの方が安心感があっておすすめです!

ゆーさく

質問③:Apple Pencilと一緒に購入する商品は?

Apple Pencilと一緒に購入する商品は、以下のようなものがあります。

Apple Pencil周辺の商品
  • ペンシルケース
  • ペンキャップ
  • ペン先の取り替えチップ

Apple Pencilを持ち運ぶときは、以下のペンケースに入れて持ち運びしています。

Apple Pencil専用ケース

ほかにも充電ケーブルやUSBメモリなども入るので、バックの中がスッキリします。

ペンキャップもおすすめ!

第1世代のApple Pencilは、フタの部分や変換端子がなくなる可能性が高いです。

僕は使っていないのですが、下のようなキャップがあるとなくす心配がなくなります。

ペンのフタと変換端子キャップ

値段も1,000円しないので、ものをなくしやすい人は買っておくと良きです!

ゆーさく

ペン先の交換チップ

Apple Pencilのペン先は、使っていくうちにすり減っていきます。

予備チップがついてくるので最初は購入する必要はないですが、心配であれば購入しておきましょう。

ちなみに僕は半年以上毎日使っていますが、まだ1度も購入したことがないです。

摩耗度合いは「iPadのフィルム」や「頻度」によるので、使用頻度などを考えて準備しておくと安心です!

ゆーさく

まとめ:Apple PencilはiPadに合わせて購入しよう!

今回は、Apple Pencilの選び方を紹介しました。

Apple Pencilを購入するときに見るべきポイントは以下の5つです。

Apple Pencilを購入するときに見るべきポイント

  1. 値段
  2. 機能性
  3. 形や質感
  4. 対応機種
  5. 充電方法

一番重要なのはiPad本体で、Apple Pencilの機能性はそこまで変わりません。

「どんな用途で使うのか」「予算はどれくらいなのか」この2つを軸に、最適なiPadを選べばApple Pencilは自然と決まります。

Apple Pencilがあるだけで、iPad生活は数十倍充実したものになるのでぜひ自分に合ったペンシルを選んでみてください。

今回は以上です。

本記事で紹介したApple Pencil

Apple Pencil(第1世代)

Apple Pencil(第2世代)

関連記事【失敗しない!】大学生におすすめのiPadを徹底比較【学割で安く買える方法あり】

-College Student