AFFINGER5

【徹底解説】AFFINGER5(アフィンガー5)がSEOに強い本当の理由5選

・アフィンガー5ってSEOに強いって言われるけれどどうしてなの?

・他の有料テーマや無料テーマじゃダメなの?

悩んでいる人

こんな悩みを解決します。

この記事を書いている人

この記事を書いている僕は、副業ブログで収益6桁を稼ぐ大学生。
Twitter(@you_blog2912)を運営しています。

アフィンガー5のレビュー記事を見ていると「SEOに強い」「SEO対策がバッチリ」のような言葉がありますが、具体的に説明している記事は少ないです。

そこで今回は、実際にアフィンガーを使っている僕が、アフィンガー5がSEOに強い理由を紹介します。

この記事の内容

そもそもSEO対策とは?
アフィンガーがSEOに強い理由5選
他のテーマではダメなのか
実は無料テーマでもなんとかなる理由

この記事を読めば、アフィンガーの導入を迷っている人はもちろん、実際に導入している人もアフィンガーを使ったSEO対策がわかりますよ。

そもそもSEO対策とは具体的に何なのか

SEOとは検索エンジン最適化のことで、Googleに評価されるサイトを作ることをSEO対策といいます。

SEO対策は、主に以下の3つを意識することが大切です。

SEO対策で意識すること

  1. 内部対策:サイトスピード、タイトル最適化etc.
  2. 外部対策:被リンク
  3. SXO:読者満足度

SXO(Search Experience Optimization)は、検索体験最適化のことで、簡単に説明すると「検索目的を達成できたか」ということです。

➁の被リンクは、ブログの差別化や質の高い記事が書ければ自然にもらえるものなので、基本自分では操作できない項目になります。

つまり、『SEOに強い』とは、タイトル最適化、サイトスピード対策、読者満足度の高い記事が書ける、あるいはそのような工夫がされているかが判断の基準です。

ちなみに、➁の被リンクは自分でつける裏技もあります!

ゆーさく

関連記事
【5分でできる】ペライチで被リンクを獲得してドメインパワーを上げる方法

AFFINGER5(アフィンガー5)がSEOに強い理由5選

結論、アフィンガー5がSEOに強い理由は以下の5つです。

アフィンガー5がSEOに強い理由5選

  1. 見出しに自然にキーワードを入れられる
  2. strongタグを使わずに太字にできる
  3. サイトスピードが早い
  4. デフォルトでの装飾の多さ
  5. カスタマイズ性が高い

一つずつ確認していきましょう。

AFFINGER5(アフィンガー5)がSEOに強い理由➀見出しに自然にキーワードを入れられる

SEO対策の一つとして、「タイトル」と「記事の見出し」に検索キーワードを入れることは重要です。

アフィンガー5を使えば、見出しの中にキーワードを自然に盛り込むことができます。

後者の見出しの方がスッキリ

キーワードを無理やり入れると長くなり、見た目が悪くなることがありますが、アフィンガーであれば、一部の文字を小さくできるので、見た目を整えることができます。

これがデフォルトでできるので、アフィンガーはかなり便利です!

ゆーさく

すでに、アフィンガーを導入している人は、以下の記事でやり方を確認できます。

関連記事
【アフィンガー5】誰でも簡単に見出しの中に小さな文字を入れる方法

AFFINGER5(アフィンガー5)がSEOに強い理由➁strongタグを使わずに太字にできる

アフィンガーでは、 『Ctrl+B』(strongタグ)を使わず、文字を太くすることができます。

『Ctrl+B』 はGoogleに、この部分が大切と知らせるためにあるので、記事の中で何回も使用するとペナルティーになる恐れがあるのです。

アフィンガーでは、ペナルティーを避けるため、代わりのspanタグが標準装備されています。

太文字にするだけなら〈span〉タグを使用する

アフィンガー5ではspanタグが標準装備

他のテーマでも標準装備している場合もありますが、ない場合は自分でCSSを追加する必要があるため、サイトスピードが低下することも。

有名ブロガーさんの太字を確認すると、ほとんどspanタグが使用されているので、対策は必須ですね!

ゆーさく

AFFINGER5(アフィンガー5)がSEOに強い理由➂サイトスピードが早い

アフィンガー5は、他のWordPressテーマと比較してサイトスピードが速いです。

Googleは実際に、サイトスピードが速いサイトを優先して上位表示すると明言しているので、SEO対策には必須の項目になります。

アフィンガー5のサイトスピードは十分速いのですが、もっと早いのは僕が別サイトで使用しているSWELLです!

ゆーさく

同じドメインに2つのテーマを入れて計測すると、AFFINGER5のサイトスピードが89なのに対し、SWELLは95とサイトスピードはSWELLが圧勝でした。

ぶっちゃけ、SWELLもSEO対策がしっかりされているテーマなので、迷っている人はアフィンガーかSWELLの2つから選べば間違いありません。

関連記事
WordPressテーマAFFINGER5とSWELLの機能性や価格を徹底比較

AFFINGER5(アフィンガー5)がSEOに強い理由➃ デフォルトでの装飾の数が多い

アフィンガーはデフォルトでの装飾の数がとても多いです。

無料テーマだと装飾が少なく、プラグインやCSSを追加する必要があるので、サイトスピードが遅くなるうえに手間もかかるので、あまりおすすめしません。

もともと装飾がたくさんあるアフィンガーであれば、サイトスピードも遅くなりませんし、SXOも最適化できます。

ゆーさく

AFFINGER5(アフィンガー5)がSEOに強い理由⑤カスタマイズ性が高い

アフィンガーは他のテーマと比べてもカスタマイズ性が高いので、同じテーマを使っている人とも簡単に差別化が可能です。

差別化を図ることで、読者満足度を高めたり、外部から被リンクをもらいやすくなります。

記事装飾も、自分のサイトカラーに合わせてカスタマイズできるので、読者満足度の高い記事を書けるようになりますよ。

実際に僕は、アフィリエイトボタンや囲い枠などを、商品や自分のサイトカラーに合わせてカスタマイズしています!

ゆーさく

他の有料テーマはSEOに強くない?

結論、有名なテーマであればSEO対策がされています。

よく使用されるテーマ

上で紹介した有名テーマは、基本的なSEO対策はされているので、どれを選んでも問題はありません。

ただし、アフィンガーのように、見かけ上太字にできたり、見出しの文字を小さくできたりと、細かいところまでSEO対策されているテーマは少ないのが現状です。

これが、アフィンガーがSEO対策に強いと言われる最大の理由ですね!

ゆーさく

まとめ:アフィンガーを使えば細かいところまでSEO対策が可能!

今回は、アフィンガー5がSEO対策に強い理由について紹介しました。

アフィンガー5がSEOに強い理由5選

  1. 見出しに自然とキーワードを入れられる
  2. strongタグを使わずに太字にできる
  3. サイトスピードが早い
  4. デフォルトでの装飾の多さ
  5. カスタマイズ性が高い

他のテーマではできないようなことが、アフィンガーでは標準装備されているので、SEOに強いテーマと判断することができます。

しかし、実際はどのWordPressテーマもある程度SEO対策はされているので、自分のすきなデザインのテーマを選ぶことが大切です。

どうしても迷うのであれば、アフィンガーかSWELLのどちらかにしておけば間違いありません!

ゆーさく

SEO対策だけで決めるのではなく、まずはいろいろな人のブログをみて、自分が好きなWordPressテーマを見つけてみてくださいね。

今回は以上です。

関連記事
WordPressテーマアフィンガー5とSWELLの機能性や価格を徹底比較

-AFFINGER5

© 2020 YusakuBlog Powered by AFFINGER5