Affinger

AFFINGER5の会話の吹き出しに枠線をつける方法!【吹き出しの設定方法も】

2020年6月17日

・AFFINGER5の吹き出しに枠線をつける方法は?

・吹き出しの設定方法を教えてください!

こんな悩みを解決します。

この記事の信頼性

大学で学校の勉強をする傍ら、副業でブログ収益6桁を稼いでいる僕が、ブログ運営についてわかりやすく解説します。

今回は、アフィンガーで『吹き出しに枠線をつける方法』について紹介します。

こんな感じの吹き出しを作れるようになりますよ!

かかる時間としては5分くらいなので、変更したいと考えていた人は、この記事を参考にやってみてください。

まだ、吹き出しの使い方がわからない人のために、吹き出しの設定方法についても紹介していきます

この記事の内容

✔ 吹き出しの設定方法
✔ 吹き出しに枠線をつける方法

この記事を読めば、吹き出しに枠線をつけることができるので、よりスッキリした吹き出しを作ることができますよ。

アフィンガーでの吹き出しの設定方法

まずは、吹き出しの設定方法について紹介します。

すでに吹き出しを使っている人は、この部分は必要ないので、下のボタンから『枠線のつけ方』にスキップしてください。

『枠線のつけ方』に移動

まずは、「吹き出しの設定」について紹介します!

まずは、WordPress管理画面から、『AFFINGER5管理』➔『AFFINGER5管理』をクリックします。

「AFFINGER5管理」➔ 「AFFINGER5管理」

次に、『会話・ファビコン』という部分をクリックすると、アイコンを設定する場所が出てくるので、『アップロード』から使う画像を決めましょう。

「アップロード」から画像を選択

吹き出しに表示させる画像は、無料であれば「イラストAC」、有料であれば「ココナラ」がおすすめです。

ココナラに無料登録すると、今なら300円分のクーポンがついてくるので、登録だけ済ませておくのもありですよ。

アイコンの設定までできたら、次は吹き出しに枠線を付けます!

記事内に吹き出しの出し方

次に、吹き出しの出し方について紹介します。

上の画像のように、『クラシック』から『タグ』➔『会話吹き出し』➔『会話を選択』で吹き出しを出すことができます。

この方法でも出すことができますが、『STINGER』を使っても出すことが可能です!

まずは、記事の中にある『プラス』を押して、『STINGER』を選択します。

次に、『STINGER 会話吹き出し』を押すと、吹き出しを出すことが可能です。

どちらの方法でも出すことができますが、僕は『STINGER』を用いて吹き出しを出しています。

どっちがいいみたいなのはないので、自分がやりやすい方法で、会話の吹き出しを作ってみてください。

AFFINGER5の吹き出しに枠線をつける方法

吹き出しに枠線をつけるのは、3分もあればできるので、さっそくやっていきましょう。

まずは、『外観』➔『カスタマイズ』を選択してください。

「外観」➔「カスタマイズ」

すると、下のような画面になるので、『オプションカラー』➔『会話風吹き出し』をクリックします。

『オプションカラー』➔『会話風吹き出し』

すると、下のような画面になります。

➀にチェックを入れることで、枠線をつけることができます。

➁の色は、吹き出しの中の色なので、僕と同じ場合は「白」にしておきましょう!

また、同じ画面の『会話の背景色』という部分の色を変更することで、枠線の色を決めることができます。

自分の好きな色を選択して、枠線をつければこれで完成です!

他のブロガーさんの色と同じにしたい場合は、『ColorPick Eyedropper』というGoogle Chrome拡張機能を使って同じ色を吸い取りましょう!

Chrome拡張機能の使い方や、他の便利な機能については、以下の記事で紹介しているので、参考にしてみてください。

関連記事
【SEO攻略】競合サイトを分析チェックできるGoogleChrome拡張機能5つ

まとめ:AFFINGER5の会話吹き出しに枠線をつけて周りと差をつけよう!

今回は、AFFINGER5の会話の吹き出しに枠線をつける方法について紹介しました。

枠線をつける方法は、『外観』➔『カスタマイズ』から簡単にできるので、差別化したい人は参考にしてみてください。

今回は以上になります!ありがとうございました!

アフィンガーのカスタム法については、以下のページでもたくさん紹介しているので、確認してみてください。

関連記事
『アフィンガー』のカスタム法のページ

-Affinger