Blog Knowledge

ブログ運営で行動できない原因5つとその対策法3選【成果を出すためのマインド術】

・完璧な状態でしかブログが公開できない

・あれこれ考えすぎて行動できない

悩んでいる人

こんな悩みを解決します。

この記事の内容

✔ ブログで行動できない理由
✔ 原因と具体的な解決策

この記事を書いている人

この記事を書いている僕は、副業ブログで収益6桁を稼ぐ大学生。
Twitter(@you_blog2912)を運営しています。

ブログを書いていざ公開しようと思っても、『こんな記事を公開してもいいのか?』と思って、躊躇してしまう人も多いのではないでしょうか。

あるいは、「ブログで結果が出なくて自分に自信を持てなくなっている人」もいるのではないでしょうか。

今は、結果を出せていますが、以前の僕も皆さんと同じでした。

ゆーさく

かなりの失敗を経て、やっとある程度の成果を出せてきたわけですが、こんな僕を特別と思うのは間違いです。

失敗したらネガティブな気持ちになりますが、実は「行動」を妨げる『不安』や『気にしすぎ』の原因を理解して、しっかり対策することで誰でも克服することができます。

しかも、ブログだけでなく「日常生活」に落とし込むことで、根本的に「不安」をなくすことができます。

そこで今回は、日常生活にも応用できるブログ運営における、『不安の原因』と『その対策法』について詳しく紹介していきます。

この記事を読めば、「気にしすぎ」や「不安」を取り除くことができるので、ブログ運営がより充実してできるようになりますよ。

こちらの記事は、メンタリストDaiGoさんのお話をベースに、僕なりの考えも踏まえつつ執筆しております。

そもそも心配事の97%は何とかなる

結論、大体の心配事は何とかなります。

ある研究によると、「心配事の85%は実際に起こらない」というデータが出ています。

つまり、自分が思っている心配事はほとんど起こりません。

しかも、心配していた出来事が起こったとしても、その79%は自分で解決できるというデータも出ているのです。

心配していることは、ほとんどが なんとかなってしまうのですね!

ゆーさく

例えば、ブログを始めた時、記事を公開するのが不安ですが、いざ公開してみると0PVで誰にも見られず安心した。みたいな経験ありませんか?


むしろ、公開したら意外と評判がよくてアクセスが伸びた!なんていう経験がある人もいるのではないでしょうか。

こんな風に、『不安に思っていたけど、やってみるとむしろ上手くいった!』ということもあるのです。

人は何かしらの行動をするときに、最初は「ネガティブ」に考えてしまう傾向にあります。

この特徴を覚えておくことで、「不安だけどやってみよう」と思うことができますね。

では不安になることはいけないことなのか

適度な不安を持つことは、いけないことではなく、むしろ大切なことです。

不安な感情を持つことで、集中力が上がるといったデータも出てるので、ブログにおいて『不安は必須』ですね。

問題なのは、『勝手に不安が暴走したとき』で、不安なことを考えすぎると、気持ちがネガティブになって何もできなくなってしまいます。

「不安が暴走」してしまう原因は5つあり、この5つを理解することで、行動できない性格も治すことができます。

行動を妨げる不安・気にしすぎの原因5つ

気にしすぎや不安になる原因は、大きく5つあります。

■不安になる原因5つ
➀不確実性が強いものに耐えられない
➁注意バイアス
➂心配が心地よい
➃完璧主義
⑤ネガティブムード

不安になる原因➀:不確実性が強いもの耐えられない

1つ目の原因は、『不確実性が強いものに耐えられない』というものです。

もっと簡単に言うと、「あいまいなものに耐えられない」ということです。

例えば、ブログを始める時に「本当に稼げるの?」みたいなものも『不確実性』の例です。

人は「不確実性」が高いものを、『脅威』や『危険』と感じる傾向にあるので、あいまいなものには耐えられず、不安になってしまうのです。

不安になる原因➁:注意バイアス

『注意バイアス』とは、心配事を何回も繰り返し考えて、さらに不安になっていく現象のことです。

身近な例でも、Twitterのリプが気になってずーっと見てしまったりなども、「注意バイアス」が働いています。

何かに1点集中しやすい人も、この「注意バイアス」を持っている傾向にあります。

ゆーさく

「ブログの記事を公開しようと思っても、なかなか不安でできない」、という人も『注意バイアス』が働いているのです。

注意バイアスに陥ってしまった場合、心配を繰り返してしまうので、結果何も行動できなくなります。

不安になる原因➂:心配が心地よいと思っている

不安になりやすい人の特徴として、『心配しているときが安心』と思っている人が多いです。

・心配しているから何かあっても対応できる
・心配しておけば準備ができるはず

こんな考えを持っているので、常に頭の中は、心配事でいっぱいになってしまいます。

どうしようかな、、と考えているうちに「不安がスパイラル」するやつですね。

ゆーさく

不安になる原因➃:完璧主義

不安になる原因として、「完璧主義」の人はかなり不安になりやすいです。

・完璧に準備ができていないと行動できない
・すべてが無事に終わるまで安心できない

こんな感情を持っている人は完璧主義ですので、注意しましょう。

そういっている僕もこの系統なので、人のことを言えません(笑)

ゆーさく

「完璧主義」の人は、物事の細部に目が行ってしまうので、1つでもダメなところがあると行動できなくなってしまいます。

例えば、『ブログのデザインが完璧でないと記事が書けない』みたいな人も完璧主義です。

完璧主義の人は、ネガティブな感情になりやすいだけでなく、「行動」もできなくなりがちなので、ブログが伸びにくい傾向があります。

自分も当てはまる!と思った人は、ぜひ下の解決策をご覧になってくださいね。

不安になる原因⑤:ネガティブムード

『ネガティブムード』とは、全ての物事をネガティブなものとして考えてしまう現象です。

この「ネガティブムード」が強いと、あらゆるものを疑ってしまうので、なかなか行動できなくなってしまいます。

例えば、ブログのSEO対策についてたくさん調べていると、たくさん方法があるのでどれがいいか、わからなくなりますよね。

この時、「ネガティブムード」を持つ人は、心配だからとにかくいろいろな情報を集めて、ストックします。

その結果、調べるだけで疲れてしまったり、満足してしまうので、SEO対策することなくノウハウだけが蓄積します。

まったく行動できていないので、ブログは伸びませんね。

ゆーさく

ネガティブムードを持つ人は、『分析しすぎて結局やらない』という傾向があるので、自覚のある人は気をつけなくてはいけません。

ブログで行動できる!気にしすぎ不安を取り除く解決策

ここまで、不安で行動できない5つの原因について話してきました。

正直自分にも当てはまることが多くて、自信を失ってしまった人もいるのではないでしょうか。

そんな人こそ、これから紹介する解決法を実践すれば、ブログのみならず普段の生活でも不安を取り除くことができるようになるので、行動できるようになりますよ。

具体的な解決策は以下の3つです。

■行動できるようになる3つの解決法
➀気分の低下を防ぐ
➁不安と行動を同時にする
➂Acceptance approach

➀気分の低下を防ぐ

1つ目の解決策は、「気分の低下を防ぐ」というものです。

というのも、不安を抱えて行動できない人の多くは、何かしらの問題に直面すると、ネガティブな思考になって気分が低下してしまうからです。

■行動できなくなる人
「問題発生」➔「ネガティブ」➔「行動できない」

上のようにならないために、何かしらの問題が発生したら、『必ずポジティブな感情を作る』ということを意識しましょう。

難しそうに見えますが、意外と簡単です!

ゆーさく

やり方は簡単で、「問題が発生」したら、あらかじめピックアップしておいた、自分がポジティブになることをするだけでOK。

そうすることで、問題が発生しても、気分の低下を防ぐことができるので、「冷静に物事を対処」できるようになります。

例えば、僕みたいに100記事消えたのであれば、落ち込む前に趣味の写真を撮りに行く、みたいな感じですね!(ちょっと極端かもですが..)

大切なのは、自分がポジティブな気持ちになれるようなものを、あらかじめ「リストアップ」しておくということです。

■僕のポジティブになれること
・風景写真を撮る
・友達と話す
・おいしいご飯を食べる
・寝る
・YouTubeをみる

こんな感じで、リストアップしておいて、問題が起こって不安になりそうなときに実践してみましょう。

結構簡単なことですが、海外の研究で証明されている解決策です!

ゆーさく

➁不安と行動を結びつける

2つ目の解決策は、『不安と行動をセット』で考えるというものです。

人は不安になると慎重になるので、今まで通りの行動ができなくなってしまいます。

「考える」のは「行動」して成果を得るためにあるので、不安のせいで「行動」できないのは、本末転倒ですよね。

そうならないためにも、『不安』な出来事があったら、必ず『行動』とセットにして考えるようにします。

例えば、「収益化ができなくて困っている」のであれば、以下のように考えてみましょう。

【どうして収益化できないのか】
➔アドセンスにこだわりすぎている
【収益化するには?】
➔ASP案件でキラーページを作って内部リンクをつなげる

上のように、不安な要素を書きだして、具体的にやるべき行動と結び付けます。

こうすることで、やるべきことが明確になるので、『不安』になったら必ず『行動』とセットにすることで解決できます。

➂Acceptance approach

いきなり英語で難しそう、と思いますが、簡単に説明すると『自分を認める』ということです

これは、「完璧主義」な人に効果的で、完璧主義な人は自分に厳しい性格の人が多い傾向があります。

そのような人は、上手くいかないと「自分を責めるマインド」になるので、結果的に『孤独』や『鬱』になってしまうのです。

そうならないためにも、「完璧主義」傾向にある人は、自分を認められるように意識しましょう。

いきなりそんなことを言われても難しいと思うので、具体的には『少しずつ前に進むよう行動していく』ということをしてください。

例えば、不安でなかなかブログを公開できないのであれば、まずは公開してみる。

そのあと、PVが増えれば「どうして増えたのか」、逆にPVが増えないのであれば「どこが悪かったのか」と、1歩進んでからその結果に対して分析、という行動をしましょう。

そうすることで、大きな失敗をすることがなくなりますし、対策を立てて改善しやすくなりますので、次第に自分を受け入れられるようになります。

「気持ち」と「行動」は必ずセットなので、行動することで『自分のことを受け入れられる気持ち』を作っていくことが大切です。

「自分を受け入れよう!」とするのではなく、行動と一緒に改善していくことが大切ですね!

ゆーさく

まとめ:行動できない原因を排除してブログを楽しもう!

今回は、ブログ運営で行動できない原因5つとその解決策について紹介しました。

「行動できない」原因は、『不安』や『気にしすぎ』から発生するので、まずは2つの原因を排除することが大切です。

不安になる原因は以下の5つでしたね!

ゆーさく

■不安になる原因5つ
➀不確実性が強いものに耐えられない
➁注意バイアス
➂心配が心地よい
➃完璧主義
⑤ネガティブムード

上のようなものに当てはまる人は、ブログ運営の妨げになりますので、しっかりと対策をするようにしましょう。

具体的な解決策は、以下の3つでしたね。

■行動できるようになる3つの解決法
➀気分の低下を防ぐ
➁不安と行動を同時にする
➂Acceptance approach

上の解決策は、『心理学』を応用したものなので、かなり効果的です。

「あ、いま不安で行動できていないな」と思ったときには、ぜひ上の解決策を使ってブログ運営を楽しくしていきましょう。

関連記事
>>ブログ運営において最適な文字数は?【文字数よりも読者ファーストを】

-Blog, Knowledge

© 2020 YusakuBlog Powered by AFFINGER5