WordPress Theme

【徹底比較!】AFFINGER5とSTORKどっちがおすすめ?料金や機能面を解説

2020年4月25日

・「アフィンガー5」と「ストーク」どっちがおすすめなの?

・2つの違いとか詳しく教えてください!

そんな悩みを解決します。

この記事の信頼性

大学生として学校の勉強をする傍ら、副業でブログ収益6桁を稼いでいる僕が、ブログ運営についてわかりやすく解説します。

今回比較するのは、「AFFINGER5」と「STORK」という有料テーマの中でも最強クラスの2つです。

どちらも有名なテーマなだけあって、本当に悩んでしまうと思います。

そこで今回は、どっちにしようか決められない人のために、2つのテーマの料金や機能面などいろいろな項目で比較します。

ちなみに当ブログでは「アフィンガー」を使用しています!

この記事の内容

✔ AFFINGER5とSTORKのスペック
✔ 2つのテーマの相違点
✔ 選びやすくなるチェックリスト付き

この記事を読めば、自分に合うテーマがわかるので、今日から有料テーマを導入して、おしゃれなサイトを作ることができますよ。

アフィンガーとストークのスペックを比較

まずは、2つのテーマのスペックをざっと見ていきましょう。

AFFINGER5とSTORKの比較

 AFFINGER5STORK
値段14,800円(税込)10,800円(税込)
おすすめ用途アフィリエイト向きブログ向き
SEO対策
AMP
PWA
ショートコード標準装備標準装備
スライドショー標準装備標準装備
表示速度
サポートマニュアル
会員フォーラム
マニュアル
複数使い回し
カスタマイズ性
レスポンシブ対応
広告設置タグ管理機能簡単設置
LP機能
ランキング作成

『いや!こんないきなり表を見せられてもわからないよ!』

そんな人のために、実際にそれぞれのテーマのメリット・デメリットについて詳しく見ていきましょう。

➀:AFFINGER5(アフィンガー5)【当サイトでも使用】

アフィンガー5

まずは、当サイトでも使用している、AFFINGER5(アフィンガー5)です。

株式会社オンスピードが制作しており、アフィリエイトにとても強いテーマとして有名です。

デザイン性はもちろん、『内部SEO対策』も万全なので、他のテーマの追従を許さず圧倒的に収益化してくれます。

アフィンガーのメリット・デメリット

・デザインカスタマイズ性が高い
・アフィリエイトに特化
・SEO対策が万全
・サイト表示速度最速
・実績のあるアフィリエイターが多数使用
・デザインがなかなか決まらない
・課金制専用プラグインが高め

アフィンガーは、サイトのカスタム性が高いので、100%使いこなすことは不可能に近いです。

そのため、初心者が使うには難しすぎる!といわれがちですが、操作自体はとてもかんたんなので、「ボタン」を出したり「デザイン」を整えるのは初心者でもボタン一つでできます。

実際に、下のように「文字を動かす」こともできます!

回転したり

バウンドしたり

背景をデザインするのも「ボタン一つ」なので簡単ですね。

Amazonや楽天アフィリエイト /

もしもアフィリエイトに登録

5分で簡単無料登録(複数回申請可)

上のように『光るアフィリエイトボタン』も簡単に作れるので、アフィリエイトには最適です。

有料テーマの相場は15,000円くらいですが、アフィンガーは14,800円。価格も相場より安めなので「ブログアフィリエイトで本気で稼ぎたい」あなたにぴったりです!

>>『AFFINGER5(アフィンガー5)』の詳細を見てみる

関連記事
【AFFINGER5】アフィンガー5の評判・口コミは?実際に使ってみた感想をレビュー

➁:STORK(ストーク)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20200413-_1_200413_0001-1024x607.jpg です

STORK(ストーク)は株式会社bridgeが制作する有料テーマです。

実は2019年に「ストーク」は『STORK19』という新しいテーマを販売(税込み11,000円)したので、これから購入する人は200円高いですが、こちらを購入することをおススメします。

旧ストークとストーク19の大きな変更点は以下のようになります。

✔ 「STORK」からの変更点・改善点
・サイト表示スピードが向上
・ショートコードが追加
・デザイン性がアップ
・カスタマイズ機能が向上
・ピックアップコンテンツの追加

また、旧ストークからの乗り換えも簡単にできますので、今現在ストークを使っている人も最新版のストーク19に移行してみてもいいかもしれませんね。

ストークは「ブログ運営」に特化したテーマです。

「ストーク」は、「アフィンガー」とは違い、収益化を目的とするよりも、ブログ運営に特化しているテーマになっています。

とにかく「モバイルファースト」を重視していて、スマホやPCどれで見てみ美しく見れるように最適化してくれます。

また操作自体もアフィンガーより扱いやすいので、初心者の人でも簡単にスライドショーなどの設定がができると評判なテーマです。

・ブロガーにとても人気
・モバイルファースト
・スライドショーなども簡単
・初心者でも扱いやすい
・綺麗なデザインをボタン一つで設定
・STORK19がテーマとして新しい

・アフィリエイト向けではない
・カスタマイズ性が低い
・使い回すことができない

STORKは初心者の人でも簡単に扱える分、アフィンガーと比べて「カスタマイズ性」が低くなっています。

なので、サイトをみただけで『このサイトのテーマはストーク』みたいにすぐわかってしまうことが多いです。

また、ストークは複数のブログに使い回すことができないので、2,3個ブログを作ろうと思う人にはおすすめできません。

2つめのブログを作るときは、また買わなくてはいけません。

値段がお手頃な分、使い回しができない点は注意が必要です。

お値段は10,800円(STORK19は11,000円)。『ブログを最適化して運営していきたい』あなたにぴったりのテーマです。

>>『STORK19』の詳細を見てみる

AFFINGER5とSTORKの相違点

ここまで、2つのテーマのメリット・デメリットについて紹介してきました。

どちらのテーマもそれぞれいいところや悪いところがあるので、余計にどっちを選んでいいかわからなくなってしまったという人もいるかと思います。

そんな人のために「アフィンガー」と「ストーク」の違うところだけをピックアップして以下にまとめました。

■2つのテーマの相違点
・アフィリエイト向け(AFFINGER5)
・ブログ向け(STORK)
・カスタム性が高い(AFFINGER5)
・初心者でも簡単操作(STORK)
・使い回し可能(AFFINGER5)
・値段が安い(STORK)

結論、AFFINGER5とSTORKどっちがおすすめ?

ぶっちゃけ、どちらのテーマも多くの人が使っているだけあって非常に優秀なテーマといえます。

どっちにしようか迷っている人は、「自分が何を重視するか」実際に書きだしてみると、決めやすいかと思います。

2つのテーマの判断材料

判断材料(重視するもの)おすすめテーマ
値段が安い方がいい!STORK
初期設定が簡単な方がいい!STORK
ブログ運営がしたい!STORK
とりあえず無難に作りたい!STORK
複数使い回したい!AFFINGER5
アフィリエイトで収益化したい!AFFINGER5
たくさんカスタマイズしたい!AFFINGER5
SEO対策を万全にしたい!AFFINGER5

ちなみに僕は「アフィンガー」を使っていますが、これに決めた理由は

・アフィリエイトでガッツリ稼ぎたかった
・収益化している人のトップがアフィンガーばかりだった
・カスタマイズ性が高い方がこれから先いろいろいじれるから
・複数使い回しができるから

といった理由からでした(笑)。そこまで明確な理由なくアフィンガーにしましたが、実際に使っていて不満なところは特にありません。

僕みたいに簡単な理由でもいいので、自分が『何を優先して有料テーマを購入したいのか』考えてみて下さい。

それでも本当に迷った場合は、僕と同じ「アフィンガー」にしておけば間違いはありません!

ですが、まずは自分で優先したいこと決めることが大切ですので、公式サイトなども見て「デザイン」なども参考にしてみてください。

公式サイトのリンクは下に貼っておきますので、実際に確認してみてくださいね。

有料テーマを購入して今日からデザインを整えてきれいなサイトを作ってみましょう!

2021年1月1日までは、諸事情により当サイト限定の特典の付与はしておりません。

当サイト限定特典付き

下のボタンから『AFFINGER5』(14,800円) を購入すると、当サイト限定特典【1ヶ月で月5桁稼ぐまでに行った作業と具体的な案件】というpdfファイルがおまけでついてきます。

僕が5桁稼ぐまでの1か月間の毎日の行動日記が書いてあるので、ブログを始めたばかりの人が、具体的に何をすれば収益化できるのかわかります。

限定特典付きAFFINGER5 /

AFFINGER5を購入する

他では手に入らない当サイト限定特典がついてくる

具体的な購入方法は、以下のようになっています。

step
1
上のボタンから、公式サイト下の購入ボタンを押す

上のボタンから「販売サイト」に移動して、下にスクロールしていくと、上のような購入ボタンが出てきますので『クリック』します。

step
2
特典がついていることを確認する

上のように、『購入者特典』があることを確認して購入手続きに進んで下さい。

上のボタン以外では、「限定特典」がつかないので注意してくださいね!

関連記事
【最新版】WordPressおすすめ有料テーマ7選を徹底比較

-WordPress Theme